催眠の大家・中島勇一先生のWSを受けてきました。

ワーク・養成講座, 雑記

催眠療法士のシモンです。
こんにちは。先週土日2日間・川崎まで行き

中島勇一先生の催眠ワークショップを受けてきました。

中島先生は、催眠の大家。

センス、研ぎ澄まされた感性と、
多方面の学びや理解、臨床の経験値をお持ちの先生。
ここ10年ほどは講座もされていない様で(確か?)

ワークショップを受けられる機会は貴重です。

催眠の学びはいつも自分の癒し、問題解決の為に参加して、
ついでに手法を学んでいて、今回わたしは、

でも最近あまり困ってないしなーと思って参加したけれど、

いきなり深い。で、かなり傷が出てきました。

泣きに泣きましたたが、それはじんわりと暖かい涙。

中島先生が作り出す場により、
心の奥に隠れていた沢山の気持ちや感情や、
記憶達が、優しく表面化されて、暖かくわたしに迎えられ、

意味を変えて、また胸に仕舞われた感覚です。

ワーク後の体感は、身体がかなり緩み
「本当に私は私でよかったな」とじんわりしてます。

不完全な親の元、もっと不完全で生まれてきた私。
苦手も、出来ないことも多くて

やらかしたことも多いけれど、でもそれも人間だもの。

全てが愛おしい。

参加の方は、古くからの中島先生の生徒さんもいらして、
伺うと、中島先生のワークは「昔と全然違う」らしいです。

今の先生の手法は、シンプルすぎるけれど洗練されていて無駄なく深い。

大御所において進化されている姿勢は,
本当に凄く、先生の人生や生き様がセラピーに反映されていて

たくさん癒しや学びを受け取りました。

参加して本当に良かった。

素晴らしい出会いがありました。催眠やっててよかった✨

 

祝福する様に虹が出ていました。

偶然、関ジャニの大倉くんがロケに遭遇したりしていました。

やっぱり人生はおもしろい。
全てに感謝💕 

ますます精進してまいります。

Posted by shimon1202