ソマティックヒーリング(体細胞療法)

ソマティックヒーリング(体細胞療法)


病気の原因とは、ストレスからくる自己免疫力の低下といわれています。

ソマティックヒーリングでは、催眠下で身体に問いかけ、病気の原因を探りだす・感情を解放する・ポジティブな暗示を入れる等によって、心身ともに健康なメンタリティを手に入れます。医師直伝の手法です。

ソマティック・ヒーリングとは?

とてもパワフルな癒しであり、病気の本質に迫り、それを改善する方法です。このヒーリングの特色として、あくまでクライアントさんの潜在意識下で行われます。

クライアントさんは自分自身での病気に対する気づきと自然な体の動き、
セラピストから愛とエネルギーを貰う二つの事が同時に行なわれます。

また、体の部分に手をあてて欲しい、マッサージをして欲しいなどの要求も自然に出てきます。多くの患者さんは、病気が重くなればなるほど、孤独感が強く愛の欠乏状態に陥ります。

本来持っている愛の感覚を忘れがちになります。その感覚を思い出すこと、感情を開放するなどを、セラピストと共有し、体細胞一つ一つの本来持っている働きを取り戻すのがソマティックヒーリングの癒しの醍醐味です。

デイヴィッド・クィグリー氏プロフィール

Somatic Healing(ソマティック・ヒーリング:体細胞療法)は米国のDavid Quigley氏が開発した手法です。デューク大学で比較宗教学とトランスパーソナル心理学を修了。その後、カリフォルニア州ヒプノセラピー・トレーニング・インスティチュートで催眠全般を学ぶ。ゲシュタルト療法、プライマルセラピー、グループプロセス、ユング心理学、エリクソン催眠、臨床催眠、NLPなどに精通、サンタローザでの個人セッション以外に、米国、ヨーロッパを始め各国で催眠関連の講演会を開催。

シモンは、萩原優医師より初級コースを学び、 このクイグリー氏から上級コースを取得しています。

ソマティックヒーリングの適応

デイヴィッド・クィグリー氏のアルケミー催眠協会(Alchemy Institute of Hypnotherapy)のウェブサイトには、ガン、免疫不全、アレルギー、リューマチ、糖尿病、腰痛などの様々な状態にソマティック・ヒーリングが適応されてクライントさんがご自身を癒されたケースが紹介されています。

この手技は、「潜在意識が人間の思考・行動の基になっている。慢性疾患などは原則的にその方が作ったものであり、その方の意識と行動を変える、また、身体を本来の状態に戻すことにより、病気は必要としなくなる。また、身体そのものもどの様にしたら自分の病気の場所を治せるかを知っている。それらを併せることにより、心身共に健康状態に戻る」という考え方に基づいています。

また、外傷などの後遺症に対しても有効です。その場合には、その外傷を負った直前に戻り、
再体験する事により、体(体の細胞)が本来の姿に戻る手伝いをするというものです。

 

セラピーではどんなことするの?

ソマティックヒーリング

必要に応じて、潜在意識下で以下のプロセスをたどってセッションをすすめます。

1)身体の不調部分と対話して向き合う
2)過去の記憶が原因なら、年齢退行などで辛い過去の記憶を癒す
3)身体エネルギーの調節を行う
4)潜在意識下の身体運動(自律運動)に目を向ける
5)自律運動で患部の色や形を追い出し、新しい色や形を運び入れる
6)内なるドクターと出会い、アドバイスやスピリチュアルな手術を受ける

 

 

現在、精神科、心療科、薬物、アルコール依存などで治療を受けている方はその代替になるものではありません。必ず専門家の治療を受けてください。

 

◆ 初回 30分無料相談 受付中 ◆
その後正式にセラピーに移行する場合のみ料金が発生します
苦しみや悩み・・先延ばしする前に、まずは気軽にご相談ください。

 

Tel: 090-1725-5587 
Mail: info@shimon1.com
問合せ・ご質問などお気軽に

カレンダーで確認後、ご予約はコチラへ
(完全ご予約制です)

Posted by shimon1202