インナーチャイルド(年齢退行療法)

インナーチャイルド(年齢退行療法)

人間関係のトラブル、極度のあがり、特定の苦手意識などは、幼い頃のトラウマに原因があるのかもしれません。インナーチャイルドとは、私たちの中にいる内なる傷ついた子供を言います。

あなたの生きづらさは、インナーチャイルドの心の叫びかもしれません。

幼い頃、親や周りの環境などから精神的・身体的な傷を受けると

子供は逃げ出す事が出来ず、感情を抑圧して、その世界に順応して生きて行こうとします。

インナーチャイルドは、そのトラウマと共に作られます。

 

そのトラウマが作られたときは、あまりに幼く、当たり前のように常習的だったかもしれません。だからこそ覚えている記憶と言うよりも、身体に封じ込められ凍りついた感覚や感情として残ります。

大人になってからも似たような状況になると、思考は間違ったシグナルを発して、身体が勝手に反応してしまうのです。

あなたがもし生きづらさを抱えているのなら、それはインナーチャイルドが傷ついているからかもしれません。

 

セラピーでは、どんな事をするの?

インナーチャイルドセラピー・・

潜在意識下で、インナーチャイルドに出会う事、欲求を満たす事で心が軽くなる事を目指します。癒されたこどもは、大人のあなたが寄り添うことにより安心してあなたの一部になるのです。

年齢退行療法・・

潜在意識下でトラウマとなった記憶まで退行し、その凍りついていた悲しい記憶を丁寧に解き放ち、安全で安心な感情へと書き換えていくことで、身も心も軽くし、無意識でのネガティブな反応を代えていくものです。

 

こんな方にお勧めです

・ 理由のわからない不安や恐れがある
・ ココロの満足感が得られない
・ 頑張りたいけどやる気が出ない
・ 過去の失敗やトラウマに捉われている
・ 人の目が気になって仕方がない
・ ストレスからくるココロやカラダの不調を抱えている
・ 思い癖だと判っていてもうまくいかないことがある

 

セラピーを受けるとどうなるの?

・ 自然な笑顔になる
・ 自己受容が出来るようになる
・ 自分を愛せるようになる
・ 不安感や焦りが軽減する
・ 視野が広がり、物事を広く捉えられるようになる
・ 苦手意識が軽減する
・ 不眠症の軽減、よく眠れるようになる
・ 罪悪感やこうかいがすくなくなる
・ ありのままの自分を受け入れやすくなる・・など

 

よくあるご質問

Q1)催眠に入れなかったらどうしよう

そもそもの目的は催眠に入る事ではありません。深い催眠に入れなくても軽いトランスからインナーチャイルドの癒しは可能です。そして多くの場合はセッション中に深まり、記憶の追体験をしたり、怖い場面に置き去りになっていたチャイルドを安全な空間に助けてあげて、深い安心感を得る事が出来ます。

Q2)辛い記憶を思い出したくありません。

 幼少期のあまりに辛いトラウマが、現在進行形であなたを苦しめている事でしょう。無理に記憶を掘り下げないほうがいいでしょう。心理療法を組み合わせて、間接的に辛い記憶を書き換える事や、感情の感度を下げる事などにより、その場面を体験しない方法で、あなたの心と身体の苦しみを軽くしていきましょう。もう苦しまなくてもいいのです。

 

 

現在、精神科、心療科、薬物、アルコール依存などで治療を受けている方はその代替になるものではありません。必ず専門家の治療を受けてください。

 

◆ 初回 30分無料相談 受付中 ◆
その後正式にセラピーに移行する場合のみ料金が発生します
苦しみや悩み・・先延ばしする前に、まずは気軽にご相談ください。

 

Tel: 090-1725-5587 
Mail: info@shimon1.com
問合せ・ご質問などお気軽に

カレンダーで確認後、ご予約はコチラへ
(完全ご予約制です)

Posted by shimon1202