ヒプノセラピー体験談284号「興味本位で受けた前世療法」

ヒプノセラピー体験談前世療法, 今世の使命・役割

◆ ヒプノセラピーは2年ほど前から知っていました。
受ける理由は、単なる興味本位です。

まだお若いながらも、端的におっしゃるクライアント様からは、
自分に正直に生きてきたという芯の強さが垣間見えます。

ヒプノセラピーは本来、悩みの解決のために目的を絞って
過去の探求・癒しを進めていくことが多いのですが

この方のように「興味本位」という方もいらっしゃいます。

特に前世療法や魂の世界、スピリチュアルな体験は
興味をそそられるのでしょう。

もちろん興味本位でも大丈夫!

受けたい!と思ったときは、自分の意思とは関係なく
潜在意識からのメッセージということもあるのです。

この方は、前世療法によって

今のお仕事に就いている意味、前世からの思いなどを
ご理解なさったようでした。

ヒプノセラピー体験談 その284「興味本位で受けた前世療法」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

 

思い出したのは・・修道院。
胸に十字架を下げた中年のシスターの前世の一場面。

修道院で共に暮らす若いシスターたちを
指導している姿が出てきました。

この修道院には、女性ばかりが暮らしていて
その若いシスター達は、辛い過去を背負っている子達ばかり。

自分は、その若い子達に神の教えを伝えたり、お話を聞いたり、
優しく、時に厳しく接していたようでした。

毎日が本当に大変ですが、やりがいも感じています・・。

みんなが私の娘のようです。
彼女達も私を慕ってくれているようです。

私はこの修道院にずっといたわけではありません。
罪を償うために、
神の元で奉仕する人生を選んだのです。

そこで記憶をたどっていくと・・

幼い頃は、まわりは山や森、牛や馬ばかりの自然の中。

牧場を営んでいる、気の優しい両親の元で
すくすくと育ちました。

年頃になると、近くに住む2歳上の男の人に恋をしました。
牧場に時々来てくれて、2人でずっとおしゃべりして
とても楽しい時間をすごしました。

彼もとても嬉しそうです。私も本当に嬉しい。

20歳になり、彼と結婚をしました。
とても幸せです。
すぐにお腹に赤ちゃんができました。

彼は私や赤ちゃんのために
一生懸命働いてくれるようになりました。

そして夜仕事から帰ってくると、真っ先に私のお腹をさすり

彼は幸せそうに「早くこの子に会いたい、絶対守るから・・」と
話してくれるのです。

私も同じ気持ちです。とても幸せな時間です。

しばらくして、私は毎日泣き暮れて過ごしています・・。

私は臨月に転んでしまい、
打ち所が悪く赤ちゃんを亡くしてしまいました。

わたしは何も考えられません。
ただ悲しくて、呆然としています。

彼は、一緒に悲しんでくれています。
私には何も言いませんが、彼も泣いて過ごしています。

30歳になり、修道院の門を叩くことに。

夫とは別れました。

私は子供を亡くしてから
子供を殺したという思いが拭いきれず、辛い日々を過ごしました。

彼は悲しみが手に負えなかったのでしょう。
あんなに優しかったのに、私に八つ当たりをするようになりました。

喧嘩が増えて、お互い顔を見ることも苦しくなってしまったのです。

私はたくさんの罪を犯しました。

修道院に入り、神の元で生きることで、
少しでも罪滅ぼしができれば・・
亡くなった子も救われるのかもしれない

そんな気持ちでここに着いたのです。
修道女としてこの先生きていく覚悟です。

38歳。
この国にも戦争がやってきました。

この修道院には次々に怪我をした兵士が運ばれて来ています。
痛々しく傷ついた兵士達に、ここは薬も設備もなく、
ただ包帯を変えることしかできないのが
もどかしい・・

男達は、領土の取り合いとかでこんなに傷つけあって、
本当に馬鹿だと思います。

そんな思いも持ちながら、でも必死で看護をしています。

47歳。
私はマザーと呼ばれています。

たくさんのシスター達のお世話をしていますが、
神が私にそのお役目を下さったのでしょう。

その娘は子供を亡くしたり、夫から暴力を受けたり
同じような辛い境遇の娘ばかり。親近感を感じます。

「あなたのせいじゃない。誰もあなたを責めることはできないわ」
そんな言葉をかけることで、自分が救われる気分です。

53歳。
わたしは修道院で、たった一人で亡くなりました。
安らかで穏やかな死です。

それでも死の淵にも、
子供が産めなかったことを悔いています。
私の人生はこれでよかったのだろうか・・・

魂の世界に行くと
そこは、とても美しい空間・・

前世から今の自分へのメッセージが届きました。

「あなたには子供を生んでほしい。」

そしてハイヤーセルフからは

「あなたが進んでいる道は間違っていないから
周りのことを気にせず
くだらないことで悩まないで

大丈夫だから、
信じた道をすすんでほしい」

そんなメッセージが届いていました。

~~~~~

この前世は、

流産という悲しい出来事により、生き方を変え
修道女としてたくさんの人たちを救った女性でした。

このクライアント様は
現在若き看護師さん。

この前世療法が教えてくれたことは
多いのかもしれません。

どうあれ、自分の人生は日々の思いと選択の結果で
築き上げられていくもの。

前世からの想いやメッセージを大切に

どうかあなたらしい人生を素敵に
歩まれることを心より願っています。

出会いに感謝しています。

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

ラインで更新情報・お得な案内をお届けしています。友達追加をポチッ!

友だち追加

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202