体験談253号「お母さん、彼のことで自由になりたい 2/2」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 今世の使命・役割, 前世療法, 年齢退行, 恋愛の悩み, 親子関係の悩み

◆ 今まで怒りの改善のために色々してきたと思います。
今回のヒプノセラピーでは母との関係、今の彼との関係について知りたい、
自由になりたいと感じているんです。前回の続きです。今日のセッションの目的は「自由になりたい」とのこと。前回は

1、お母様との関係の中で自由になれないと感じた幼少期へ
お母様と、お祖母ちゃんとの関係・メッセージが出てきました。

そのまま深い催眠状態の中で

2、パートナーとのことについて・・探っていくと
前世へとたどり着きました。

re213.jpg

ヒプノセラピー体験談 その253号「お母さん、彼のことで自由になりたい 2/2」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで


暗い部屋の中、ここは教会です。
わたしは若い女性です。跪き神に祈っています。「どうか平和が訪れますように・・」ここは戦時中のヨーロッパのある街です。

わたしは幼いころに両親と死に別れ
大人になり街で働いていたけれど

街で一人の男性と知り合い
寄り添いながら共に生き、家族となり
子供ができました。

両親がいない私に、こんな幸せが訪れるなんて・・
でも戦争が、大切な主人と子供を、
死の国へ連れ去りました。

教会で一人嘆きます。

どうして私はいつも一人になるのか。
どうして私はいつも大切な人を守れないのだろう・・

戦争が過ぎ去り
わたしは修道女になりました。
病院に勤め看護師として働いています。

患者さん一人一人が誰かの大切な人。
一人でも多くの命が助かるように
救われますようにと

大切に向き合わせていただいています。

さらに年を取りました。50歳になり、
わたしは独り身だけど田舎で小さな宿屋をして、
旅人たちのお世話をしています。

旅でお疲れになっているみなさんに
楽しい時間を過ごしていただきたい・・

わたしも毎日楽しく過ごしています。

68歳。一人でその宿屋で病気で命を終えました。
静かな死です。

色々なことがあったけれど
後悔はなく生きた人生だった・・

前世から、今のクライアントさんへのメッセージが届きました。

「私は十分、愛に触れられて幸せな一生だったわ。
愛の形は一つではないから
いろんな愛に触れ
愛する人たちを大切に生きてください。

愛に生きて、光を与え続けてください」

~~~~~

前世のこの女性は、

大切な両親と、ご主人、お子さんを失って
たった一人の絶望の中生き抜いた女性。

そのさなか、彼女らしく生きられたのは
「信仰と、奉仕の心」があったからなのでしょう。

神に祈り、神とともに生き、沸き起こる声に従い

人を救うために、病院で人を看護して
人を喜ばせるために、宿屋で人をもてなして

彼女は一人ぼっちに見えても
神とともに、愛とともに生きていた。

「愛の形はひとつじゃない」という

前世さんからのメッセージを受け取っていらっしゃた
クライアント様。

どうかたいせつになさり

貴女らしく歩まれることを、心より祈っています。

出会いに感謝しています。

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

 

Posted by shimon1202