体験談249号「亡くなった妹からのラブレター」

ヒプノセラピー体験談亡くなった魂との対話

◆ 昨年妹を亡くしました。闘病8年で、まだ結婚して1年なんです。
幼いころにイジメいました。「妹が生まれた瞬間からやり直したいです」
お若くして病気で亡くなられた妹さん・・しかも結婚したばかり。
幸せになるはずの美しい時期に、命の幕が閉じたことで

 

クライアントさんは「自分がイジメたせいだ」と
後悔と罪悪感を感じていらっしゃるご様子です。

大切な人を失うとき

悲しみや、寂しさ、、喪失感とともに
だれしもが大なり小なり罪悪感や後悔を感じてしまうようです。

出来なかったこと、してしまったこと、
言ってしまったこと、飲み込んだ言葉・・

その後悔や罪悪感って実は身勝手。
だって、亡くなられた方の想いを知らないもの。

ヒプノセラピーでは
悲嘆療法という手法があります。

潜在意識下で、亡くなった魂に出会い
今の状態を知り、想いやメッセージを受け取るというもの。

今回のヒプノセラピーでは
クライアントさんの意識を通じた
妹さんの魂が見せてくれた魂の世界が深く美しく

生きている私たちに
愛することについて深く教えてくれているように思います。

re6191fceb.jpg

ヒプノセラピー体験談 その249号「亡くなった妹からのラブレター」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで


潜在意識深く沈みこんだ先で
出会った妹の姿は

元気だった時のよう。はつらつとしていています。

妹は手を引いてくれて
天国に連れて行ってくれました。

「何も心配いらないよ」

そう言って、妹はトランポリンを飛んでいます。
宇宙まで飛んで「こんなこともできるんだよ」と見せてくれています。

周りには笑顔で拍手している人たち。
ああ、病室で一緒だったすでに亡くなっている人たちです。

妹は、生まれた時から膝が動かせなかったから
元気な姿を見せてくれているんだ・・。

また手を引っ張られていくと
おじいちゃんとおばあちゃんがいるところに連れて行ってくれました。

おじいちゃんは、梯子に上って、天国の大工仕事しています
おばあちゃんは、「だんごたべるか」といつもの調子です。

2人とも難病で亡くなったけれど、今はとても元気です。

また妹が手を引っ張って連れてきてくれたところは

天国の出店。

妹は天国でパワーストーンのブレスレットや
サンキャッチャーの出店をしているようです。
広いお店で、すごいラインナップです。

生前もお店をしていたから、天国でも続けているようです。

「元気だから立って売ることができるんだよ。
神様が場所も材料も与えてくれたんだ。
みんなも買いに来てくれるの

お姉ちゃんもどう?」

と商品説明をするところが妹らしいです。
よく一人で作ったねって思います。

・最期の時、病室でのことを教えてくれました。

「みんなが周りにいてくれたから幸せだったよ。
私はこれでいいんだって。
みんな悲しんでいたけれど、私は幸せ。

最期の時、私は生きたいという気持ちと、病気の痛みが
入り混じっていて、熱がすごくあがったみたいなの。

みんなでうちわで仰いでくれてありがとう。

一晩中みんながついていてくれたね。
でも息が苦しくて、もう上に行こうと思ったの。
感謝している。そばにいてくれて嬉しかった。」

旦那さんに伝えてほしいとメッセージが届きました。

「あなたの気持ち届いているよ。楽しかった・・。

いつも私を思ってくれて、本当にやさしくしてくれた。
どうしたら私がうれしいか、喜ぶか、考えて行動してくれた。

わたしはあなたに出会えて、結婚できただけで
この人生に意味はあったと感じているの。本当にありがとう。

わたしは結婚してすぐに死んじゃったけれど、
またいつか結婚しよう。

生きている時に旦那さんに素直に伝えることできなかったから
言ってほしい。

あなたはまだ元気で生きて、
もう幸せになって。ほかの人と結婚していいよ。

会いたい人に会えて、結婚もできたから
本当に幸せだった・・」

メッセージは家族それぞれに。

「お姉ちゃん、小さいときの事反省してくれたみたいね
わかってもらえてよかった。

でも良いこともいっぱいあったよね。それを思い出してよ
みんな大好き。

ここ(天国)が楽しいから、しばらくはココにいるね」

~~~~

涙が止まらなかったセッション(私も)

わたしは愛のエネルギーの厚みに圧倒されながら
伴走させて頂きました。

クライアントさんは、セッション後
ご家族それぞれに、
このヒプノでの妹さんのメッセージを伝えられたのだそう。

特に、義理の弟さん(妹さんのご主人)は
ラブレターをもらった時のように、とても喜ばれていたのだそうです。

本当に素敵です(*^^)

死を迎え、肉体は亡くなっていても
意識を通じて、大切な存在とつながり、
愛をを伝えることができるのですね。

クライアントさんへ
美しい愛の世界へお連れ下さり本当にありがとうございます。
伴走させて頂いたこと、うれしく思います。

その愛の波動がこの文章を通じて
たくさんの人に伝わりますように。

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

 

Posted by shimon1202