体験談74号「隠密の仕事」

ヒプノセラピー体験談前世療法

過去世の世界観って
100人いれば100通り。
本当に面白いな~って思います。

そしてクライアントさんの捉えかた
受け取り方も、人それぞれ。
文字が浮かび上がって判る方もいれば
ばっちり見えたものを、写真や史実から調べるて判る方も
わたしのように見えなくて、でも腑に落ちてくる方も
信じていても、信じられなくても
今、必要だからと潜在意識が伝える
癒しのストーリー
この前世からは何を受け取る必要があるのでしょうね。
mini33084838_476x636.jpg
ヒプノセラピー体験談その74「隠密の仕事」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


わたしは男の子、10歳です。
薄汚れた膝丈くらいの着物を着ています。
炭鉱で働いています。名前は「よきち」

仕事は毎日辛いけど、
一緒に働く大人から可愛がられていて、
あまり負担に思っていません。

家族のために働いています。
長屋の家には病気で寝たきりの母と、幼い兄弟達。
帰っても、妹たちと忙しく動き回り
自分が家族を支えているのです。

青年になりました。
町屋の真ん中のくし屋に行きます。
店の女の子が可愛くて、時々会いに行くのです。
母はもう亡くなり、兄弟も大きくなり
それなりに、充実しています。

仕事は、隠密。
偉い人に情報を集めて、報告するのが仕事です。
結構いいお金になるので
家族を支えられます。
昼間、チャラチャラしているように見せ、
仕事は夜が多い。

ある日・・くし屋の娘と親父が、
良からぬをしている事を知り、
まずい事を知ってしまったが、
悩んだ末に、報告し
その親子は、捕まることに。

自分を悔やんでいます。
言わなければ良かったのだろうか・・
正義感は強いけど、
本当に好きだった。
何が正解なのか判らなくなりました。
でも仕事をしないと、
兄弟を食べさせられないし
葛藤しています。

それから
結婚はもうしないと決めました。
こんな思いは、もうしたくない。

年を重ね、
貫禄ある老人になりました。
それなりに成功し
独り身だが兄弟とその孫たちと住んでいます。
つつましくも、過不足ない生活。

結婚できなかったけど、
これでよかった
この仕事で生きた事は間違いなかった
自分の役目を終え、みんなの幸せを見届けて、
死を迎えました
—–
ウソの報告するより正直に生きる事で
繋がりがより良いものとなる、ということ
いろんな人に信頼され、重宝され
豊かな人生を歩む事ができた、ということ
それを知るために
この過去世を感じたとの事
「そしてその女の子とは、今世で会える」
との事

今度こそは、どうかもっと
お互い信頼しあえる間柄でありますように・・
あなたの幸せを心から願っています。
有難うございました

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202