ヒプノセラピー体験談305号「自分はいらない人間なんだ・・生き辛さの原因を探る2/2」

ヒプノセラピー体験談前世療法

◆ 「自分はいらない人間なんだ・・」という想いが拭い去れず、
ずっと生きづらさを感じています。

という、20代の女性のご相談。

前回の続きです→体験談304号「自分はいらない人間・・生き辛さの原因を探る1/2

この方のセッションで出てきたポイントは2点。

・「自分はいらない人間なんだ」との思い込み
・その後に出てきた「むなしさ」という感情

「自分はいらない人間なんだ」との思い込みは
胎児期が原因でした。

癒したあとで出てきた「むなしさ」という感情。

その原因に行くと、前世に辿りつきました。

ヒプノセラピー体験談 その305
「自分はいらない人間なんだ・・生き辛さの原因を探る2/2」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

 

体が繋がれている。
ここはヨーロッパの某国。自分は23歳の男性。

真っ白な病院のベットの上で、
体が繋がれています。気がついたらここにいたんだ・・。

「裏切られた気分」

さらに幼い頃に退行しました。

5歳ごろ。
深い森の中で一人ぼっち。

優しくて最愛の母は病気でもうこの世にいない。
たった一人の身内の父は冷たい人。

母を失った寂しさから、

ある日いたずらをしたんだ。

だって寂しかったから。構ってほしくて。
それで、森に置き去りにされたんだ・・。

16歳ごろ、父は突然蒸発。

途方にくれたけれど、
仕事をしないと生きていけないので
街に出て、靴職人の仕事を見つけた

手に職があればずっと仕事ができる。
何かを作っている時は良い。
人と関わるのは苦手だ。

 

19歳
店のお客として来てくれた、彼女に出会った。

まともに人と話ができなかったのに
彼女とは、話せたんだ。

いつしか彼女とデートに行くようになった。

とてもうれしくて楽しい時間。
彼女も幸せそうな笑顔で、お互いが愛しあっているのが判る。

でも、いつか彼女が目の前からいなくなるんじゃないかって
不安で心配。こんなに幸せでいいのだろうか・・

不安を紛らわすためにお酒を飲んで
飲みすぎると、彼女に酷いこともしてしまう。

時々、自分を抑えられない時がある。
でも実はあまり覚えていないんだ・・。

23歳。
彼女が男と逃げたんだ。

2人を探しに追いかけて
見つけたとたん、カッとなって殺してしまった。
でもこれもあまり覚えていない。

 

そのあとどうやら捕まって
拘束された病院から逃げ出したんだ。
こんな人生、生きていても意味がない。

海に入ってそのまま自ら命を絶った。

 

身内もいない、
恋人を殺してしまい、友人もいない

むなしくて仕方がなかったんだ。
自分には何もない、誰もいない。

この人生はもう生きる価値もない。

「むなしい人生だった」

悲しい人生を終えた後に
美しい魂の世界に行きました。

罪を犯しても、天はジャッジすることなく、
光の世界に迎えてくれます。

もし闇に落ちたなら、それは自分が望んだこと。

光の世界で彼女の意識を探っていきました。
「お酒を飲むと人が変わってしまうけれど、
愛していた。辛かった分幸せにしてあげたかった。
豹変に怖くなって逃げ出してしまった
別の方法はなかったのだろうか・・」と。

彼女は、愛してくれていたのです。

前世から今の自分へのメッセージが届きました。

「この人生では、恋人を大事にして。
もっと人を信じて
関わる人を大切にしてほしい」

~~~~~

このクライアント様のセッション後のアンケートをご紹介します。

自分の性格・家族の問題で悩んでいて
ウェブページの様々な体験談や、症例が多い事が決め手となり
シモンヒプノセラピーを選びました。

セッションの感想は最初はうまく言葉にできなかったので不安でしたが
でも途中からなぜか言葉が次々と浮かんできて圧倒されました。

嫌なことを感じると石を抱えているような不思議な感覚もありました。
また意外と頭のどこかでは普通の思考ができていたので、
余計に自分のどこかから出てきた言葉たちに驚かされました。

普通の生活でラトビアの靴職人なんて絶対に思いつかないです(笑)

セラピーについてどんな方法で進めるのかを最初に具体的に説明をしていただけたので安心できました。温かい言葉をかけてくださって、最初にお会いした時からずっとホッとする不思議な方でした。ありがとうございました。

~~~~~
「生き辛さ」の原因を辿って出てきた2つの過去。

今回は、むなしさを通じて知らされた前世での
生い立ちから来る孤独や、人を信じられない気持ち、
罪悪感が今も持ち越しているのかもしれません。

判ることで、人生は変わります。
過去は、過去のこと。

では、今どう生きるのか?

ぜひ前世さんからのメッセージでの

恋人を大事に、人を信じて、人を大切に
あなたらしい人生を歩まれることを願っています。

あなたの心にはどう感じましたか?
シモンヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

~~~~~

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202