ヒプノセラピー体験談303号「私は嫌われる・・の思い込みとトラウマの書き換え」

ヒプノセラピー体験談人間関係の悩み, 胎児期退行

◆ 「私は嫌われてるに決まってる」「好かれるはずがない」ってなぜか思っていしまいます。
そのせいか、今まで人間関係がうまくっていませんでした。

 

このクライアント様、お父様がアルコール依存症だったそうで
幼い頃から落ち着かない日々を過ごしていたのだそう。

依存症は「やめたいのにやめられない」心の病。
本人は否認し、自覚症状がない場合も多く
ケアには専門性も要し、周りの家族は激しく振り回されます。

 

クライアント様の心の基盤が出来上がる幼い時期での
ソワソワビクビクの経験はいつしか

「私は嫌われてるに決まってる」という思い込みを
作っていたのかもしれません。

それはかなり強固で、だからこそ
人間関係はうまくいかず、思い込みから来るトラウマもある様子。

 

「高校時代、友達と上手くいかなくなったときも
私は嫌われてるに決まってるって思い込み、我慢して通っていました」

「バイト先の店長のモラハラも、私は嫌われてるに決まってると思って
でもそれも嫌で、ずっと我慢していました」

怖く、悲しい経験、お話されながらかなり辛そうです。
バイト先でのことは、その後何年も強迫観念にとらわれていらっしゃるようです。

わたしのセラピーではご相談に併せて施術を組み合わせて進めています。

この方のような鮮明・何度も思い出す・感情・身体反応が強い記憶は、
NLPとタッピングを組み合わせた手法が、有効。

原因がわからない信念や思い込みは
退行催眠を使っていくのが有効だと、

経験上感じています。
ですので、このクライアント様には

上記2つの悲しくて辛い記憶を、タッピングで消した上で
ゆったり・自由」な良い感覚に書き換えて

そこから「私は嫌われてるに決まってる」という
思い込みを探るために退行催眠に進みました。

ですが・・・
潜在意識が知らせてくれたのは「原因」ではなく
忘れていた事実。

潜在意識は、いつだって本来の自分に立ち戻るために
見守って導いてくれる存在♪

セラピーをしていて
感慨深かったのでご紹介させていただきますね。

ヒプノセラピー体験談 その303「私は嫌われる・・の思い込みとトラウマの書き換え」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

~~~~~

「私は嫌われるに決まっている」「好かれるはずがない」
と感じた過去へと退行催眠誘導していくと

思い出したのは、真っ暗な空間。

「お母さんのお腹の中かな・・」

もうすぐ生まれる・・。

出産の少し前。
知らない世界に行くことをドキドキして待っています。

お母さんが笑っている姿が見えてきました。

「はやく赤ちゃんに会いたいな。
なかなか生まれないから、待ち遠しい。
産まれたら色んなところに連れて行ってあげたいな」

お母さんの気持ちや表情を感じて、すごく安心です。

「お母さんが待ってくれているなら、外の世界に行こうかな」

出産を迎えました。

外は明るくて、手足が動かせて
ちょっと寒いな。

みんなの喜んでいる声が聞こえます。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん・・

みんなが楽しみに待ってくれて
代わる代わる抱っこしてくれて

私は愛されています

みんなの笑顔、にぎやかな様子。
優しくしてくれて、楽しくて、うれしくて、
居心地が良いです。

これからたくさん楽しいことしたいな
色んな経験したいな

みんなが笑って応援してくれるから
わたしは安心して過ごせる・・

~~~

潜在意識は、いつだって本来の自分に立ち戻るために
見守って導いてくれる存在。

セラピーでは「原因」を探りにいったのに
待ち望まれて生まれてきたことを、思い出された様子。

「私は嫌われる」から「私は愛されている」へ。

気づきと共に変化した思い込みのシフトは

今後のクライアント様の人生の基盤となり
愛溢れる人生に変化されることでしょう。

どうかその愛を育んで

あなた自身と、大切な方々へと
受け継がれたらと思います。

あなたの心にはどう感じましたか?
シモンヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

~~~~~

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202