ヒプノセラピー体験談270号「流産した赤ちゃんが教えてくれた心~魂の癒し3/4」

ヒプノセラピー体験談前世療法, インナーチャイルド, 赤ちゃんが授かりたい, ハイヤーセルフ, 亡くなった魂との対話

◆ 最近流産しました。そのつらい経験から、夫との前世での関係や
思い癖の原因を知りたいと思い、ヒプノセラピーを受けることにしました。

という相談の続きです。

ヒアリングで決めたヒプノセラピーの方向性は、以下の4点。

・お母さんの期待に応えようとしたインナーチャイルドの癒し
・ご主人との前世での関係を知ること
・ハイヤーセルフからメッセージを受け取ること
・流産した赤ちゃんの魂との対話

前回は2回目のご主人との前世療法についてお届けしました。

今回は3回め。
ハイヤーセルフからメッセージを受け取ることについて。

ハイヤーセルフとは、高次元の存在
自分の中での高貴な一部分でもあります

あなたの永遠を知り、
いつも見守って、導いてくれるような存在です。

 

ヒプノセラピー体験談 その270号「流産した赤ちゃんが教えてくれた心~魂の癒し3/4」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

~~~~~

前世療法まで進んだ後は
とても深い催眠状態に入り込んでいます。

そこで、ハイヤーセルフに出てきてもらいました。

大きく真っ白な翼が生えた、髪の長いキレイな女性がいます。
美しい湖があって、ひざをついて、その水を手ですくっているようです。
とても美しい光景です。

その流れる水音が懐かしく感じます。

その女性から、言葉が伝わります。
聞こえてくるというか、沸いてくるように伝わってきます。

「わたしはこの水のように、人の心を綺麗にする手伝いをしているの。
あなたも、本来はそうなのよ・・

あなたも最初はきれいだったの。
でも人に合わせようとしていたから、曇ったの。
すごく傷ついてきたね。
生きていくために、魂を曇らせるほうが良いと思ったのよね。

もうキレイにしよう。
キレイにして一緒に光に向かって歩いていこう。

そしてあなたが光そのものになって
人を照らしていこう」

ハイヤーセルフは、見守ってくれていた安心感と
心強さを届けてくれています。

そう、それはずっと昔から。
幼い頃も。泣いていた時も・・。

クライアントさんがハイヤーセルフさんに聞きたいことを問いかけます。

◎でも一体どうすればいい?これから何をすれば良いの?

「このままでいいよ。
今興味があることをしていくだけで、道は繋がっているから。
だからこのままで良いの。

休みたい時は休んで。
そんな時でも、エネルギーは動いて、繋がっているから
このままで良いの。」

◎お母さんになりたいのだけど、どうしたら良いの?

「ゆっくりね。
毎日を丁寧に生きて、そのことが先。
いずれお母さんになりますよ。

今は心と身体に養分を蓄える時。
芸術に触れて、心を整えて。
お母さんになった時に備えるのです。

前世にいたモンゴルの大地のように
おおらかに、自然を愛でてね・・」

~~~~~

このハイヤーセルフは、クライアント様自身の幼い頃はもちろん
いまもずっとそばにいて見守って、
メッセージを届けてくれている様子でした。

「毎日会っているよ。だから気にかけたり、
挨拶してくれると嬉しいな・・
ずっとずっと見守っているから・・」と。

次回は、亡くなったお子さんとの魂の対話
更には、未来の次元に進みましたので

その内容をお伝えしますね。

楽しみになさっていて下さいね。

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

 

ラインで更新情報・お得な案内をお届けしています。友達追加をポチッ!

友だち追加

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202