体験談262号「自分に戻るための幼少期→胎児期退行2」

ヒプノセラピー体験談今世の使命・役割, 胎児期退行, 生まれる前の記憶

◆ 家族のことを語ろうとすると、何故か涙が出てきます。
否定されて育ってきて、自分を受け入れられないと感じるんです。
もう自分らしく生きられるようになりたいんです・・・。

続きです。

前回は・・
「自分が受け入れられない」を癒すために
年齢退行をし、否定された過去を癒していきました。
https://goo.gl/s9Dwhd

今回は・・
「これで良かったと思いたい」とのことで
胎児期と、生まれる前の魂の記憶まで辿りました。

ヒプノセラピー体験談 その262号「自分に戻るための幼少期→胎児期退行2」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

~~~~~

幼いころの記憶を癒した後には
深くて穏やかな、催眠状態にはいっています。

言葉の誘導ですっと胎児期に退行しました。

「お母さんのお腹の中にいます」

羊水は水色をしています。

自分がいることをアピールしています
お腹を叩いてみたり
動いてみたり・・

ここはとっても居心地がいいです。

お母さんの気持ちが伝わります。
「この子が愛おしい。早く会いたいなぁ。
早く出てきてほしいなぁ」

本当はここにずっと居たいけれど
お母さんに早く会いたい。

早く抱きしめて欲しい。
だってきっと、安心するから・・。

誕生前の記憶まで戻りました。

ここはとてもきれいな所です。

下を見ると青い。
雲の上かもしれないです。

自分はまん丸の水晶みたいな形で
背中に羽根が生えているのが分かります。

周りには同じような子がたくさんいます。

知ってることも知らない子もいて
みんなで遊んでいます。

みんなで下に行くの、楽しみにしてます。

私は、下に行ったら楽しいことしたいなぁって
思っています。

いろんな経験したいなぁ

うれしいことか
感動することとか
悲しいことも

キラキラするものを見つけたいな。
これがいいと思うことをしたいな。

お母さんのところに行ったのは
汚れてないところがいいな、と思ったから

お母さんを見つけて、
ここに行きたい。ここに行くんだ!って思って
飛んでいったの。

だから、ほんとによかったの。
お母さんのお腹は汚れてなくて、
白くてキラキラしてる

ほんとによかった。

~~~~~

自分に戻るための
幼少期→胎児期退行ですが

お母様のお腹の中にいたときの
「待ち望まれていた」こと

さらにお空の上にいたときの
「いろんな経験をしたくて生まれてきた」

そんな感覚を思い出したことで

深く安心し、納得されたご様子でした。

どうぞ、どうぞ
その愛を、その感覚を大切になさってください。

そして、これからのあなたの人生に活かされることを
心から願っています。

あなたらしい人生を歩まれることを願っています。

出会いに感謝しています

あなたの心にはどう感じましたか?

 

 

 

ラインで更新情報・お得な案内をお届けしています。友達追加をポチッ!

友だち追加

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202