体験談260号「ソウルメイト・片思いの彼との前世」

ヒプノセラピー体験談前世療法, ソウルメイト, 恋愛の悩み

◆ 好きな人がいます。ずっと片思いです。
その彼との前世での関係性を知りたいです。

人生の中で「好きな人」にいったい何人出会うのでしょう。

学生の時のあの人、会社の上司、取引先の〇〇さん・・

恋多き人でも、数えると案外少ないもの。

それだけ「好き」って、とても尊いこと。

相手を想い、自分を飾り、感情は揺れ動く
自分も相手も好きになり、また嫌な所も露呈する。

でもそれはとても素敵なことだと思うのです。
だって、他の人間関係では得られないから。

このヒプノセラピーでは
彼との前世での関係を知るべく

前世療法にすすみました。

魂のグループである「ソウルメイト」

前世の生涯を知ることで

彼と出会った意味や、関わり方など
理解が深まったご様子でした。

ヒプノセラピー体験談 その260号「ソウルメイト・片思いの彼との前世」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

~~~~~

たどり着いた前世では、青空と、砂と岩が広がるところ。
日本ではないようです。

自分自身は、くせ毛でみどりの瞳の少年。

この乾燥した地で一人、家族のために
荷物を運んでいる途中です。

何も感じません・・。
でも心の奥にさみしさを横たえ
今はただやるべきことをしています。

記憶を幼少期に戻していくと・・

教会にいます。
父と新しいお母さんとの結婚式に参列しています。
本当のお母さんは、ずっと前に病気で亡くなりました。

新しいお母さんとは、なんだか馬が合いません。

年を重ね、40代。
若ころから通う教会で、

宗教的な彫刻の像に向かい、後悔と反省を詫びています。

若き日に、義母とけんかし突き飛ばしたことで
父に怒られ、家を飛び出しました。

そこから家には帰っていません。

私の日々は孤独です。
父は生きているのか、もうこの世にいないのか・・

時折、教会で懺悔しているのです。

50代になり
たくさんの男たちと、岩肌を並んで歩いています。
簡単な掘削用の道具をもって炭鉱の仕事に向かっています。

道中くだらない話をし、気分は明るく陽気です。
皆それなりに訳ありです。皆が大切な仲間たち。
みんなも慕ってくれているようです。

結婚はしていませんが、
今は孤独を感じてはいません。

人生の最期は教会の中で。
71歳まで生き、老衰で幕を引きました。

天からお父さんが迎えに来てくれました。
私の心は安らかで暖かい。

魂の世界に昇ると、そこは
光の集合体のようなところです。

この人生は、地味だけど楽しかった。
でも愛のある生活ができなかった。

前世の父は、今は片思いの彼として転生している。
今世では、ちゃんと向き合いたい。

今世は、愛を感じながら笑顔でいること。
たくさん楽しい体験をするために生まれてきた。

~~~~~

輪廻転生のサイクルの中で
お互いの成長、学びのために

何度も役割を変えて
生まれ変わっている魂のグループ

「ソウルメイト」

成長・学びだからこそ
ハッピーな関係とは限らないかもしれない。

でも、向き合って、育んで行くことは
とても素敵なことだ。と思うのです

再会の奇跡を大切に・・(*^^)v

出会いに感謝しています。

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

 

 

ラインで更新情報・お得な案内をお届けしています。友達追加をポチッ!

友だち追加

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202