体験談221号「息子さんの不登校が教えてくれた事 その3」

ヒプノセラピー体験談年齢退行, 宇宙, 生まれる前の記憶

◆ 前回の続きです。

お子さんの不登校をきっかけにご来談いただいたクライアント様。
揺れ動く心を癒すべく
クライアントさんの幼少期や
生まれる前の記憶を辿るなどを辿り
今回は、最後のお話。

実際のセッションでは1回で3つの場面をめぐっていますが
それぞれがボリュームがあるので、分けてご紹介させていただいています。

子供が不登校になって
穏やかでいられるお母さんなどいません。
揺れ動くのは当然。
でも、その揺れ動きや、不登校をきっかけに
ご自身のお心に向き合うとき
本来の自分らしさに目覚めるのかもしれません。
blog35554831_480x300.jpg
ヒプノセラピー体験談 その221「息子さんの不登校が教えてくれた事 その3」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


魂の世界からさらに、
深い催眠状態まで沈み込み、
集合的無意識下で、
お子さんの生まれる前の記憶まで辿りました。

白いところにいます。

自分(お子さんになっている)の体は、
紫一色の、球体です。

「宇宙船に乗って、プレアデスからここにきた。

でも、この星(地球)大変そう。
いろいろが、重い。
助けが必要みたい。
このままじゃ、無くなるという波動が地球から伝わる。
苦しい波動を感じるんだ。
だから、この地球を助けるために呼ばれてきたんだ。
地球に来て、この重さが軽くなるように、
いろいろと壊していくんだ。
地球には仲間がたくさんいる。
僕は楽しみで仕方がないんだ。
でも、僕が生まれたら、お父さんもお母さんも大変だろうね。
僕は常識を壊していくからね。

これからが楽しみ。
いろんな人の役に立つといいな。
地球が軽くなるといいな・・」
——-
セッション後、
「すごく楽しかった!」とおっしゃられたクライアント様。

息子さんが不登校になったことで、
お母様から過去に受けた辛い仕打ちへの癒しに
向き合うことになり
さまざまな気づきが生まれたご様子。

今の子(クリスタルちゃん)は地球のために一生懸命。
その使命に添えるよう
私たちは見守ることが迫られているのかもしれませんね。
あなたの心にはどう響きましたか?

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に
 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202