体験談209号「会った事の無いお祖父ちゃんが教えてくれた事」

ヒプノセラピー体験談年齢退行, 亡くなった魂との対話

◆ 今感じている苦しみの原因を探る時、
クライアント様ご自身の過去だけでなく
世代を飛び越えて、ご先祖様まで退行して
見つめて、癒す事もあります。

この癒しとは、まさに魂の癒し。
世代間連鎖を断ち切るという、意味合いがあります。

それは、過去だからもう遅いのではありません。

その過去から繋がる負のエネルギーコードを見つけ
ヒプノによって断ち切ることも出来るのです。
blog3468443878_ee5fe8937f_z.jpg
ヒプノセラピー体験談 その209「会った事の無いお祖父ちゃんが教えてくれた事」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


クライアント様(Aさん)の悩みの原因として
年齢退行をしていくと、
3歳の頃のお母さん(Bさん)との関係性が出てきました。

記憶の中でお母さん(Bさん)は、
「子育てが大変。自分が頑張らないといけない。
夫も誰も私を手伝ってくれない。
子どもの気持がわからない、イライラする」と
辛い感情を中々手放す事ができません。

ヒプノセラピーでは、登場人物が辛い感情を抱えている場合
その感情を癒すところまで進めていきます。

お母さん(Bさん)のその感情、本当は誰に判って欲しいの?

セラピストの私が聞いていくと・・
「小さい頃に亡くなったお父さん(クライアントさんのお祖父さん)」
とおっしゃいます。

そのままお母さん(Bさん)の幼い頃の
お父さん(クライアントさんのお祖父ちゃん)と共にいた記憶に
さらに退行をすすめました。

Bちゃんは、4歳。
自転車の後ろに乗っています。
前で自転車を漕いでくれているのはお父さん。
嬉しそうです。

お父さんの気持を聞いていくと

「Bちゃんは、年を取ってからできた子。可愛くて仕方が無い。
いっぱい楽しい事をさせてあげたい。」

川原を自転車は走ります。
止まった原っぱで、お父さんは絵を描いています。
水面に光が反射してキラキラと輝いて
美しい場所。

お父さんは風景とBちゃんの絵を嬉しそうに描いてくれます。
幸せだった、楽しかった、かけがえのない時間。

この後しばらくしてお父さんは亡くなってしまいます。
「結婚式を見て欲しかったな」とBちゃん。

では、そこまでイメージを進めます。

Bちゃんが年を重ね、結婚する時。
魂の存在としてお父さんが来てくれているのを感じます。
Bちゃんが嬉しそうにドレスを着ている、幸せな結婚シーン。

お父さんは、夫に(幸せにしてやってくれ)と伝えています。
夫にも伝わっているようです。
Bちゃんは幸せです。

そして、そのままBちゃんは、最初のシーン
3歳のクライアントさんの元にいるお母さん(Bさん)に戻りました。

過去を癒したお母さん、気持ちは変化しています。

「今まで気付いて上げられなくてごめんね」

お母さんに、描いた絵を見てもらいます。

「上手に掛けてるね・・」

絵をほめてもらってうれしい気分です(^^)
——-
その後、どうしてその家族、お母さんを選んだのか
胎児期の記憶まで遡りました。

セッション中はよくわからなかったとのことですが
「生まれる前のお空の世界で、
お祖父ちゃんに絵を教えてもらっていた」
とのこと。

「本当かどうかはわからないけど
以前は好きでよく描いていた絵を
又描いてみようと思います」
とおっしゃっていました♪

このセッションでは、
未完結な過去をイメージ下で終わらせ
過去から影響を受けている負のエネルギーコードを断ち切り
クライアントさん自身の心の変化を促していきました。

このきづきを大切に
ぜひステキな絵を書き続けていただけたらと思います。

出会いに感謝しています。
どうかどうか、あなたらしい人生を歩まれる事を
心から願っています(^^)

あなたの心にはどう響きましたか?

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に
 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202