体験談207号「本当は男の子が欲しかったのかな・・」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 年齢退行, 恋愛の悩み

◆ サロンには、男女問わずご来談いただきます。

傾向があり
男性の悩みは、仕事とお金や成功についてでしょうか。
女性の悩みは、恋愛や人間関係が多いかな。

でもこれは顕在化している悩み、相談です。
本当の悩みは、別のところにあったりします。

例えば、
「仕事の悩み」は、仕事がうまくいかないことによって、
(能力が無いとみなされる事への恐れ)であったり
(お金が欠乏する事への恐れ)に繋がっていたり

「恋愛の悩み」は、彼に冷たくされると
(見捨てられる感覚になる)であったり
(わたしが悪いんだと思いこむ)でだったり

その本当の悩みの原因まで探って癒す事によって
現象は改善します。

深層は、思いもよらないものである事は、
よくあります。

このクライアント様も「恋愛の悩み」
若くて、とてもあどけない表情のこの女性は
毎回、短く辛い恋になってしまうという事。

少し前の恋愛は、彼が原因でトラブルにもなってしまったようで
なぜこんな恋愛を引寄せるのか、
原因を知りたいとご来談いただきました。

誘導により潜在意識の入り口で感じたのは
深い孤独感・不安感でした。
その原因も思いもよらないところに・・
blog150518_homemade-gingerale-1038x576.jpg
ヒプノセラピー体験談 その207「本当は男の子が欲しかったのかな・・」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


催眠誘導で辿りついた最初の場所。

美しい安全な草原で感じている
「寂しい・・不安・・」の感情。
涙がとめどなく流れています。

「どうして寂しさを感じているの?」
と聞くと、「判らない・・」との返答です。

今癒すべき感情を
潜在意識が出してくれているようのでした。

では、その寂しさと不安の原因まで誘導すると・・・

私は3歳。家の中で1人ぼっちで遊んでいる。
引き出しを開けてみると、
そこには男の子のおもちゃが・・。

「私じゃなくて、本当は男の子がほしかったのかな・・」

底知れぬ寂しさと不安。
その気持は誰にもわかってもらえないだろう
判ってもらおうとも思わない・・。

ショックで、怖くて
押し込めてあきらめた、感情・・
潜在意識下で勇気を持って
本当はわかってほしい人に聞いていきます。

お父さん・・
お父さんの気持ちになってみると

「娘のことが大好き。可愛い。
男の子だと思って、かん違いをしたんだ」

そんな気持が伝わります。
今度はお母さん・・・

お母さんの気持ちになってみると
「お義母さんにはいつも苛められていて、
このことでも嫌味を言われて、辛い」

では、今度はおばあちゃん・・・
お祖母ちゃんの気持ちになってみると

「面白くなくて、嫁を苛めていた。
その影響が孫に来ていたなんて、申し訳ないことをした」

おばあちゃんの気持を聞いたお母さん

「検査で男の子だって聞いていたから勘違いしていたの。
性別なんて本当はどっちでも良かった」

胎児期まで遡ります。
おなかの中で、お母さんを感じます。

「赤ちゃんが出来て本当に嬉しい。」

長く不妊が続いたお母さん。
やっとやっと出来た赤ちゃんに、笑顔で、
祝福を感じています。

「ただ、元気に育ってほしい。」

嬉しいな・・
——-
子どもって本当に良く見て、感じています。
理解しています。
両親や周りが、本当は「男の子が欲しかった」「女の子が良かった」
など違う性別を望まれていた場合、
期待に添えなかった事で、
深い孤独感、不安感や様々な症状に繋がる事もあるのです。

このクライアント様は、
思いもよらない事が原因だった事を
ご理解された事と過去を癒した事で
スッキリされたご様子でした。

帰りには、「わたしって、愛されていたんですね」
と嬉しそうなお顔をされていました。

真実を見つけられましたね。

どうか
あなたらしく人生を歩まれる事を
心から願っています。
あなたの心にはどう響きましたか?

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に
 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202