体験談123号 「無感情な前世」

ヒプノセラピー体験談前世療法

◆「子供の時は感情的でした。でも最近は感情をうまく表せないんです」
との、30代の男性。前世療法をご希望との事

男性でも「前世療法」に興味のある方はいらっしゃいます。
男性は前世とかスピリチュアルに興味があっても
現実的に捉えていたり、またオカルトっぽく捉えている方もいて
「本当ですか?」「見えるんですか?」と聞かれる事が多いかな
「真実かどうかは重要ではないです」や
「見えるかどうかはイメージの受け取り方の違いです」など
しっかり説明させていただくのですが
猜疑心たっぷりで受けても
意外と、入られるとスムーズに深く感じられて、興味深い♪

この方の前世は、今世とはずいぶん対照的だった様でしたよ☆
mini24323195_480x480.jpg
ヒプノセラピー体験談 123号「無感情な前世」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


私は少女です。白い肌、金色の髪、エプロンを付けてスカートをはいて
高い山の上の草原の家の中にいます。
お父さんと2人で住んでいます。
お母さんは居ませんが、理由は聞かされていません。
特に寂しいとは思いません。
この家からは、湖が見えて、山のふもとに小さく村が見えます。
晴れるときれいですが、霧が多いところです。

20歳くらいになりました。
家の中で、男性とベットに居ます。
「こんなもんか」
結婚して初夜のようですが、気持ちは覚めています。
夫は優しく話しかけてくれるけど、なんとも思っていません。
私には好きという感情がないようです。

しばらくすると子供が出来ました。
子供は可愛いです。3人で暮らしています。
朝は夫を送り出し、
そうじ・洗濯・子供を見て
夜はご飯を作り、テラスに出て星を見て一日を終えます。
毎日がその繰り返し
変わり映えのしない毎日です。
私は家の中しか知りません。
ふもとの街は見えるけど、行った事もありません。

年を重ね・・・ずいぶん老けました。
子供が大きくなり、独立して出て行きました。
夫は、数年前に山に入ったきり行方不明
「自然だからしょうがない。悲しくもない」
私は昔からずっと冷静で
何があっても「こんなもんか」と思っています
流れに身を任せていて、悲しみも、怒りも、喜びも感じず
感情が少ないのです。

79歳、家の中で1人亡くなりました。
「人生、こんなもの・・・」
———

魂の世界にたどり着いた時
今の自分へのメッセージが降りてきました。

「本当は感情をもっと出せるような人間になりたかった。
今世は心から愛せる人を探して欲しい」

———

無感情だった前世を知ることによって
小さい頃に感情の起伏が激しかったのは
前世の反動だと気付かれた、クライアントさん。
好奇心が旺盛な理由も、前世の反動からだと、
ご自身の中で繋げていらっしゃいましたよ。
「なんかすごくフラットです」と
冷静沈着なエネルギーも受け取って
すっきりした顔で、帰っていかれました ヾ(@°▽°@)ノ

出会いに感謝しています
どうかあなたらしい人生を歩まれることを願っています
あなたの心にはどう響きましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202