体験談91号「魂の大元の仕組み」

ヒプノセラピー体験談スピリチュアルな悩み, ハイヤーセルフ

先日、ヒーラーさんであり、
とても大切な友人にセッションをしました。
話していると何だかスッキリする
そんな素適な友人
裏街道を歩いてきた私とは対照的なのですが
どうやら魂の仲間らしく
ちょっと語り合うだけども
グイッと成長できるそんなお相手です。

今回のセッションのテーマは
・魂の大元の世界を知りたい・仕組みを見たい
・繋がっている人(チャネリング先)とおしゃべりしたい
との事でした。
もう、質問が面白いでしょ。
軽い催眠でたどりついた先は・・
spacePHM09_0975.jpg
ヒプノセラピー体験談その91「魂の大元の仕組み」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


あたりは暗い・・宇宙
そこに丸い大きな円がある(浮かぶ?)イメージです
その円が波状に流れて外に(横に)広がっています
円の真ん中が落ち窪み、
漏斗(じょうご)みたいになっていて
そこに入った何かが、吸い込まれて物質となって下に出ます

ここは、魂の大元・・・
ではなくて、魂が肉体に入る前
魂がお母さんのおなかの中の赤ちゃんに入る前の状態です。
ここじゃない・・
なのでもっと遡って大元に行くことに・・

何もない場所
白くてもやもやしていて、
そのもやが溶け合っている
でもここでもない
ここは、その中間
体や意識が混ざり合って個に形成される前の段階
大元に戻る前の、中間地点
ここじゃない。
あまり嬉しくないから・・
どうやら「嬉しい」がセンサーのようで、まだ違っているようです
なので、もっと遡って、大元に・・・

宇宙・・
気持ちいい
ただ、あるだけ
「遠く離れていたね。かえって来たね・・」
宇宙から伝わります。
長くその感触に浸っていると
白い光の中に、誰かがこちらに来るのを感じます。
姿かたちがどんどん変わるその誰か
白いひげのおじいさんだったり
子どもになったり
つぶつぶの物質にもなる
誰だろう・・

「忘れたの?」
あ!私だ!
その形状が変わるいろんな人は
私の中にある、私が経験したこと(輪廻転生などで)
大きなうねりの中にいると思っていたけど
自分の中にあった

上手く説明できないのだけど・・
私の中は凄く広くて
宇宙があって
私の中に全部ある
私の外に世界があるんじゃなくて
内側にすべてがある
自分の中に宇宙があるんだ・・
宇宙の星や月や惑星も本当の世界にはなくて
全部わたし達のエネルギーや魂が持っていて繋がっている
作りたいものを外側に作っている
だから知るべきことも何もなくて
全部持っている
魂の世界の仕組みは
ただただ楽しくて、愛を感じる
—–
私も催眠状態で
宇宙とか生まれ変りの仕組みの解明をしたり
たどりついた事があるので
わかるのですが
本当に上手く言語化できません。

この方は普段は的確に言葉が出る方なのですが
感じているイメージや
空間を表現する言葉を一生懸命だそうとして・・
こんな感じになっちゃってました

宇宙の存在、内包する感覚を知るとき、
圧倒的な安心感に包まれ
すべてが愛で
言葉を失いますし
表現する言葉も
ちょっと違うな~とか、
薄っぺらな~とかって思っちゃます。
この続きは、次号に書きますね~☆

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202