ヒプノセラピー体験談315号「ご家族の魂との対話と体の癒し1/2」

ヒプノセラピー体験談亡くなった魂との対話, 生き辛さの悩み, スピリチュアル

名古屋の催眠療法士、紫紋かつ恵です。
諸々落ち着いたので、新年最初の体験談です。

どうぞよろしくお願いいたします。

◆◆家族を相次いで亡くして、辛い気持ちが消えません。
私は本当に家族のために力になれたのでしょうか・・・

 

「いつもはとても前向きなんです」だとお話しされるクライアント様。

伺うと、実のお母さんは、幼い頃に。
近年になり、お兄さんとお父さんを亡くされたことで

罪悪感や後悔などに苦しまれ
自分らしさを見失われている様子です。

 

お言葉の端々から、周りの人を大切に、
丁寧に人生を歩まれていたことが伝わります。

本当はあっけらかんと明るい方なのでしょう。

 

大切な家族がいなくなることは、誰だって辛いこと。
心も体も魂も大きなダメージを受けます。

 

長く眠れなくなることもあるでしょう。
どれだけ泣けるんだろうと思うこともあるでしょう。

 

なかなか立ち直れない自分が嫌になるかもしれません。
逆に、無感情になり、泣けなくなったり、笑えなくなることもあります。

 

体調が優れず、張り裂けしそうな胸の痛みに、
動けなくなることもあるでしょう。

病気になる場合もあります。

 

大切な存在を失うと、
時に心も体も魂もダメージを受けるものです。

 

立ち直ることも、忘れることも、目指さなくてもいい。
ただ自分に優しく、辛い自分も優しく慈しめればいい。

それは慈悲の姿勢、仏様の視点です。

この方のセラピーは、

①すでに仏様になっていらっしゃるご家族の魂に会うこと
②不調を感じているご自身の体と対話すること
③自分の中の高次元の存在に会うこと
④未来の次元に進むこと

などで進めました。

セラピーでは、ご相談に合わせて多方面に進みます。
癒しを深く、広範囲に。

 

本当の自分と繋がることで、
暗闇でも光を灯して歩むことができるから。

答えはいつも潜在意識の中にある。

 

長くなるので、2つに分けて掲載します。

ヒプノセラピー体験談315号「ご家族の魂との対話と体の癒し1/2」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

〜〜〜〜〜

 

 

リクライニングチェアに沈みこむクライアント様。

催眠により潜在意識に深く入り、
心の中の安心安全な草原にお連れすると

 

とても心地よさそうです。

 

そこで、ガンで亡くなられたお兄さんに来てもらいました。
懐かしいお姿のお兄さん。なんだか嬉しそうです。

 

「もう泣くな。元気しているか?」

 

懐かしい過去の記憶をたどります。
過去なのか、願望なのか、意識の中は自由です。

ターミネーターを見て、
名鉄百貨店の上でうなぎのお店の行列に並びます。

 

「楽しいなぁ。もっと仲良くしておけばよかったなぁ。
 でもお前は、性格きつかったしなぁ。
 生前は本当に良くやってくれたね。ありがとう。

 今いるところ(天国)は、痛くもないし、体も軽いし、いいところだよ。
 もう泣くな。いつも近くにいるから。大丈夫だよ。
 よくやってくれたから、あとは大丈夫。
楽しめばいいから。笑っていればいいよ」

お兄さんは、優しく伝えてくれました。

 

次に、幼い頃に亡くなられたお母さんが出てきてくれました。

「よくやったね。甘えていいよ」

お母さんの手には、紫色の石の指輪が。
細い手です。

 

二人で不二家のケーキを食べに行きます。

親戚も一緒です。
懐かしく楽しい記憶。
お母さんは幸せそうに喜んでいます。

親戚みんなが笑顔です。

 

「あなたが小さい時に死んだから、悔やんだよ。
 一番大事な時に、私はいなくなって、辛い思いさせたね。
寂しかっただろうね。
 でもえらいよ。
友達たくさん作って、お兄ちゃんとともに本当に良く頑張ったよね。
 6歳の時だったからねね。あれから50年も経ったね・・
本当によくやったよ」


お母さんは時を超えて、労い。慈しみ、ただ愛で包んでくれます。

 

 

お父さんは謝っています。

「悪かったね。寂しい思いをさせた。それしか方法がなかった。ごめんな」

 

抱きしめ合います。
クライアント様は、「大丈夫、なんとも思っていない」と伝えます。

わだかまりが解ける。
愛で返す。

赦しの時。

 

 

3人ともとてもいい笑顔。

おばあちゃんもきてくれました。

 

みんなが

「頑張れ。よくやった。ありがとう」

と伝えてくれています。

 

ピンク、オレンジ、黄色、ブルーのエネルギー。
グラデーションで伝わります。

幸せの色です。

 

 

〜〜〜〜〜

 

続きは、次回。

 

 

亡くなった魂達との対話は、

慈悲と許しの優しく温かいエネルギーに包まれて

 

クライアント様は、たくさん泣かれていました。

 

クライアント様は、今までの人生、

置かれた立場の中で本当に頑張られた方。

 

すでに仏様となったご家族達は、
それぞれが、クライアント様の、

生き様や、行動、思いの清らかさに救われていた様子。

 

私はね・・そのお姿に触れたから
もうセッション中にめちゃくちゃ泣きましたさ笑(いや、笑えない)

 

本当の美は

人の生き様や、
感情にあるって思います。

真実の美に出会う瞬間。
セラピストやってて本当に良かったと思います。

次回は、身体との対話、ハイヤーセルフ、未来などに進みますよ
潜在意識は答えを知っている♪

あなたの心ではどう感じられましたでしょうか?

どうかあなたらしい人生を歩まれますように。

~~~~~~~~~~~~

 


拙著「生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック」が
2刷になりました。ありがとうございます!

 

 

ラインにご登録いただくと、体験談の更新情報が届きます。

友だち追加

「友達追加」で登録したら、
ぜひスタンプを押して下さいね☆

 

シモン・ヒプノセラピー
*ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
*住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
      リーヴァストゥーディオ丸の内701号
*H P :  シモン・ヒプノセラピー
* 本  :  生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

 

Posted by shimon1202