ヒプノセラピー体験談290号「感情の拗れとアトピーの癒し」

ヒプノセラピー体験談身体へのヒプノ, 身体の癒し

◆ 幼い頃から家族の問題に巻き込まれ、17歳の時、無理が祟って全身アトピーになりました。
それでも親は理解してくれず、その後、ステロイドの影響からか身体の感覚が無くなりました。

まだとても若くて可愛らしい女性。アトピーが身体を蝕み、とてもお辛そう・・。

でもそんな中で、身体の不調が感情のトラブルだと感じられ
「インナーチャイルドセラピー」や「ソマティックヒーリング」をご希望され、ご来談いただきました。

本当にありがとうございますm(__)m

このクライアント様が素晴らしいのは、
ここ数年は心と身体を良くするために様々に試され、向き合われているご様子。

気功治療に通うようになり、感情も少しずつ出てきたそう。

感情といえば・・強く感じられるのは「お祖母ちゃんへの怒り」とのこと

ネガティブ思考のお祖母ちゃんは、いつも否定の言葉ばかり。
何を言っても、自分の方が不幸だとと言わんばかりだったので、対抗心から、もっと自分を痛めつけるためにアトピーになった・・

そんなこともお話されます。

このクライアント様は

・お祖母ちゃんとの辛い過去を癒す事(年齢退行療法)
・身体と対話して不調の原因を探る・癒す(ソマティックヒーリング)
・ポジティブな暗示を潜在意識下にしっかり植え込むこと

3つの視点で進みました。

催眠は、直接的に身体の不調を治すものではありませんが「病は気から」とも言います。

心の中での、ストレス・不調の原因を変える事
固まった感情を解放する事
穏かで良いイメージを潜在意識下に定着させる事で

心と身体の不調が緩和する事を目指します。

私のセッションでも
お母さんとの関係を潜在意識下で解消した事で

しばらくして、アトピーがすっかりよくなられた方もいらっしゃいます。

もちろん、食事や生活習慣、治療もされての事だと思います。

わたしは専門家ではないので、良くなった理由はわかりません。
でも不思議ですが、心が作り出した病気なら
原因を変えることで結果がわかる事もあるのです。

ですので、このクライアント様のような
激しい怒り、思い込みからご自身を痛めつけてしまっているのなら
その感情を解放する事で、よくなるお手伝いがヒプノでできるのかもしれません。

アトピーになる前のキレイなお姿に戻られるよう・・
丁寧にセラピーを進めさせて頂きました。

  

ヒプノセラピー体験談 その290「感情の拗れとアトピーの癒し」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

インナーチャイルドを感じてみると

「気を張り詰めて、しんどい・・」

そこは、おばあちゃんの家のリビング
幼いわたしは字を書く練習をしています。

机の向こうには、しかめっ面の祖母ちゃんがいて
見張られています。

「逃げ出したい・・でも何を言っても聞いてくれない・・」

お祖母ちゃんの意識に入り、気持ちを感じてみると
「満たされない・・」と感じます。

お祖母ちゃんは子どもの頃から
満たされない気持をずっと持っていて

それを埋めるために、
娘や孫を利用してしているようでした。

しばらくはそのお祖母ちゃんの記憶を癒していきました。

ヒプノセラピーでは、ただ辛い記憶の確認をするだけでなく

記憶の書き換えや植え替え、感情の解放をするなどで
潜在意識下で過去を変えて行きます。

幼いクライアントさんが、
元気でパワフルな様子に変わったら・・・

今度は、身体の声を聞くことに。

みなし療法として「皮膚」になって

体の声を聞いてみると
真っ黒いエネルギーが出てきました。

それは「自分ではない存在」とも言います。

自分のネガティブ感情に同調して入ったのかもしれません。
自分で無いエネルギーはここにいるべきではありません。
出て行ってもらうように促すと・・

身体からは、いろんな「別」のエネルギーが出て行ってくれました。

今度は「免疫細胞」に聞いてみることに。

「自分ではどうにも出来ないんだよね。
 他がよくなれば良いの」と教えてくれます。

他ってなに?と聞くと

「肝臓だよ」と。

肝臓は赤黒く怒っていると感じます。

お祖母ちゃんに対して、ずっと認められなくて
肝臓に怒りが溜まっていたようです。

肝臓さんはメッセージをくれました。

「一回位は怒って良いからね。」

次に、腎臓さんも案内してくれました。

疲れきって弱っている腎臓。
「自分を一番に考えて・・」

心臓さんもメッセージをくれました。
「疲れきっている。
 色々と考えすぎたから

 もっと楽に生きたら良いよ。 
 色んなことを考えすぎ」

今度は脾臓さん
「幸せになる事を信じて・・」

「幸せとは、好きな事をして生きる事
 心の解放、自由、自分らしく生きることだよ」

内臓のすべてがこんなに弱っているのに、
ただ自分への幸せを願ってくれていたのでした。

体の声を十分に聞いて軽くなったら

潜在意識下にポジティブな暗示文(アファメーション)を
十分に入れていきました(^^)

~~~~

セッション後

「身体が軽くなりました。アファメーションを自分でもやって
 これから良くなるのが楽しみです」

とのこと。

ヒプノ後は、宿題として
潜在意識を常にポジティブに保つような
アファメーションをお伝えしました。

どうか、身体が教えてくれた
メッセージを大切に・・

あなたらしい人生を歩まれることを願っています♪

出会いに感謝しています。

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

ラインで更新情報・お得な案内をお届けしています。友達追加をポチッ!

友だち追加

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202