ヒプノセラピー体験談279号「焦りを無くし、やりたいことを見つけたい1/2」

ヒプノセラピー体験談今世の使命・役割, インナーチャイルド, 年齢退行

◆ 一生懸命頑張りすぎて、自分に厳しくしてしまいます。
社会人2年目で、焦る時期ではないとはわかっていますが
本当にやりたい事を見つけたいと思っています。

本当にやりたい事、今世の使命が若い時にわかっている方は幸いです。
邁進していく事で経験は積みあがるから。

まだ見つかっていないなら、
あなたに見つけてもらうのを待っているのかもしれません。

その答えは記憶の中に。
幼い頃や前世、未来を辿る事で今世の使命は見えてくることでしょう。

このクライアント様は、話を詳しく伺うと、大学院の研究室にいた時
とても辛い経験があって、その傷をまだ背負っているご様子。

なので以下の4点において
ヒプノセラピーで過去の癒し、使命を体感する事を進めていきました。

1、研究室にいた時の辛い過去を癒す事
2、頑張りすぎて、自分に厳しくする原因を知ること、癒す事
3、前世療法にて、今世の使命を知ること
4、ハイヤーセルフからのメッセージを受け取る

このすべては1回のセッションで進んだのですが

文章では長いので、2回に分けてお届けしますね(^^)

  

ヒプノセラピー体験談 その279「焦りを無くし、やりたいことを見つけたい1/2」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

~~~~~

深い潜在意識に穏かに誘導し
安全なお花畑でゆったりして、安心した後

あの辛い出来事の中でじっと我慢している
過去の(大学院)自分に出てきてもらいました。

「しんどい・・
 否定されて
 どうしていいかわからない
 家族にもいえない・・」

数年前の哀しみや辛さがいまだありありとこみ上げます。

今の自分がケアします。
理解して抱きしめて、受容する・・ただそれだけですが
とても深い安心感、安堵感を感じたようです。

さらに、原因はわからないけれど、
「頑張らなきゃ、不安、もどかしさ」を感じた出来事まで戻りました。

大人になった自分はすっかり忘れていても、
潜在意識はちゃんと覚えています。

保育園でお絵かきしている自分を思い出しました。
集中していて楽しいけれど、心の奥には寂しさを感じています。

「お母さん早く来てくれないかな、寂しいな・・」

お母さんは慌てた様子でお迎えに来てくれました。

嬉しいけれど、忙しそうなお母さんのを見て
なんだか申し訳ない気分を感じています。

お母さんの意識の中に入って、お母さんを感じていくと
「お家の事をしていたら、遅くなってしまって慌てて来たの」

普段は我慢をしていたけれど、思い切って本当の気持を伝えます。
「お母さん寂しかったよ。早くお迎えに来てよ」

お母さんはビックリしています。
「ゆかちゃんいい子でいたから、
 寂しい気持ちに気づかなかったわ。
 ごめんね・・

 もっとわがままいいっていいよ。
 あなたは私にとって愛おしい存在。とてもかわいい子」

小さな自分はホッとした様子です。
「嫌われているんじゃないかと思っていた。」

お母さんが言ったように、わがままを言います。
ずっと我慢していた事。
お母さんに感じていた事。

 
「お母さん、一緒に遊んでよ
 お母さん凄く好き・・」

一緒にお絵かきをして、2人で遊びます。
愛情を感じあう時間。

沢山遊んで心が満たされたら・・
とても暖かい、心地よさをを感じていたようです。

~~~~~

シモンのヒプノセラピーは、
前世を知るとか、スピリチュアルとか

インナーチャイルドを癒すことはもちろんですが
なにより目的、結果重視。

クライアント様の悩みを解消し
よりより現実を自分の足で歩むために

自立したメンタリティを手にされることを目指しています。

なので、今世の使命を知る前に
幼い頃にできた思い込みをしっかり見つめて癒す事を取り入れたり
カスタマイズして進めているのです。

次回は、前世療法とハイヤーセルフセッションをお届けしますね~(^^)

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

ラインで更新情報・お得な案内をお届けしています。友達追加をポチッ!

友だち追加

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202