ヒプノセラピー体験談274号「自分の性格を変えたいんです 2/2」

ヒプノセラピー体験談前世療法

◆ 自分の性格のせいで、人間関係がうまくいっていないと感じます。
思い通りにならないとそっぽを向いてしまうし、人への感謝ができません。
この性格を変えたいんです。

前回は幼い頃の記憶をたどりました。
のつづき

年齢退行の後は、前世療法まで進みましたので
その内容をお届けしますね(^^)

 

ヒプノセラピー体験談 その274「自分の性格を変えたいんです 2/2」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

~~~~~

辿りついた先には、
血なまぐさいにおい、倒れた沢山の人達・・

自分の身体はどこも痛み、
どくどくと血が流れている

ここは関が原、
簡単な装備を身につけ、槍を持ち突進した先で
あっけなく討たれ、自分もいずれ死に行く運命・・

幼い頃は、厳しい父と、優しく病弱な母の元で
男として期待されて生まれ育ったけれど

深い山奥の村には、周りに友達などいなく
遊ぶ事もできずに、寂しく過ごしていた。

10代半ばで母を病で亡くしてからは
田舎に嫌気が差して
家を飛び出して、都会で一旗上げようと大きな街へ。

手に職をつけようと鍛冶屋で修行。
もともとマジメで仕事が好きだったから
すぐに腕が上がり充実した毎日を過ごしていたが

でも友達は出来なかった。

いつか自分で作った道具を試して見たくなり
戦の募集を知り、訓練に参加するように

その中で気の合う仲間が出来た。
村でも一人、街に出ても一人だと感じていた時に出来た
気の知れた仲間。

やっと安心を感じている、仲間は良いもんだ・・

仲間は、いつも自分を面白いと笑ってくれる。
戦への恐れが無い事も、感心してくれている。

35歳で、戦で亡くなった。
致命傷は矢に刺されたこと。

この人生の最後は、苦しかったけど
これでよかったのかもしれない

やりたい事をやってきた、勝手な人生。
家も飛び出したまま帰ることなく死んでしまった。

前世からのメッセージが届きました。

あんたは
やりたいこと遠慮せずしたら良い

面白いやつなんだから、
やりたいように自信を持ってしたら良い。

家族を大切にね。

~~~~~

前世でともに戦の練習をしていた仲間が、
いまでもとても気の会う友人だと気づかれたクライアント様。

戦で無残に命を終えていましたが、
彼の表情は、人生を請負った穏かさに満ちているようでした。

性格を変えたい・・とのことで
ヒプノを受けて下さいましたが

今必要な事は、「性格を変える」ことではなく
「自分は面白い」に気づく事だったようです。

インナーチャイルド、前世の
両方から出てきた「自分は面白い」への気づきは

クライアント様のこれからの人生の
軸となり支える続けるもの。

感謝できない・・との相談でしたが
沢山の感謝を述べられて帰っていかれました。

どうか、あなたらしい人生を
あなたの足で歩んで欲しいと思います(^^)

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

ラインで更新情報・お得な案内をお届けしています。友達追加をポチッ!

友だち追加

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202