ヒプノセラピー体験談273号「自分の性格を変えたいんです 1/2」

ヒプノセラピー体験談前世療法, インナーチャイルド, 年齢退行, 人間関係の悩み, 親子関係の悩み

◆ 自分の性格のせいで、人間関係がうまくいっていないと感じます。
思い通りにならないとそっぽを向いてしまうし、人への感謝ができません。
この性格を変えたいんです。

ヒプノセラピーで性格改善・・。

催眠療法は魔法ではないので、何でも解決はできません。

それとも、私の催眠の知識が足りんってことかもですが

性格改善、そっぽを向かなくなる暗示は・・・
私は知りません、ごめんなさいm(__)m

クライアント様は、
「抱えている悩み、ヒプノで速攻解決!」を期待して
ご来談いただく(方もいる)のですが、魔法でも万能でもありません。

ですが、

誤解があるのは仕方がないことだと思います。
なぜなら情報が正しく伝わっていないと思うので。

そもそもヒプノ(催眠)を受けたいと思っている人は
催眠に対する誤解はあっても、抵抗は少ない方だと思うので、
その辺は外しても、

情報が正しく伝わらない(可能性)の要因には
とにかく潜在意識の不思議さに集約されると思うのです。

あとは、

・ネットや本で得た体験談・感想は受けた人のものであり体感には個人差があるから
・感覚の世界を言語化することに限界があり、正しく伝わらないから
・セラピストによって、得られる体験が変わるから
・結果は意図せず得られる場合があるから(不安感を癒すことで人の目が気にならなくなったとか)

などかなと。

このクライアント様へは
わたしがセッションの的を定めている途中に

「仕事の仲間が皆で話している時に、輪に入れない孤独感を感じました」
とのことでしたので、

孤独感を切り口にセラピーをすすめました。

そうすると、さすが潜在意識さん、
ちゃんと答えを知っています。

別の切り口から性格について知ることになったようです。
その気づきは、今後の人生を彩っていくもの(^^)/

1度のセッションで
幼い頃と、前世まで進んでいきましたので
2回に分けてお届けしますね。

 

ヒプノセラピー体験談 その273「自分の性格を変えたいんです 1/2」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

~~~~~

催眠下で「輪に入れない孤独感」の原因を探っていくと・・

3歳。家の台所でお母さんがしかめっ面して怒ってます。

「みんなのごはんを作らなきゃ。
やることがいっぱいだけど誰も手伝ってくれない、
みんな私に押し付ける
子供のことなんて構っていられない
余裕がない・・・」

必死なお母さんの様子が伝わります。

厳しいおばあちゃんは、
大家族の家事のすべてをお母さんに押し付け
若いお母さんは反抗することもできず必死にこなしています。

そんなお母さんを見て、自分はとてもつらい気持ちです。
「お母さん、忙しそうにご飯作ってる。
誰も手伝ってくれないから、本当に苦しそう。
いつも一人でやってる

お手伝いしたいけど
わたしが手伝おうとするとダメって怒られるの
辛いけど、黙って見ているの・・」

ただでさえ忙しいのに、小さな子を台所に入れるのは
危なくて仕方がありません。
本当は助けてほしいけれど

手伝いさせないのは、致し方なかったこと。
でもお互いの気持ちは、辛いままです。

ここはイメージの世界、何だってできます。

 

大人になったクラアイントさんが、子供のころに登場して
ご飯を作ることを手伝います。
「お母さん大変だったね・・一品作るよ」

お母さんは、大人のクライアントさんに感心しています。
「立派になって、安心したよ、ありがとう」

お母さんは、手伝ってもらったことで
時間にも気持ちにも余裕ができたようです。

幼い自分に目を向けてくれています。
「かわいい子。あなたは私の宝物。お話聞かせてね・・」

幼い自分は、お母さんにたくさんお話します。
とりとめもなく、いろんな話を・・

「こんなに面白い子だったんだね。こんなこと考えていたなんて・・本当に面白い・・冷たくして  ごめんね。ビクビクさせてしまったね。育て方を間違えたよ・・」

幼いころ、イライラしたお母さんにたくさん叩かれた
怖くて怖くて、自分なんていないほうがいいと思っていた

頑張っているお母さん助けたかった、守りたかった、
でも本当は、いっぱい話して、いっぱい甘えたかった・・

気持ちの感情も吐き出して
スッキリした気分です。

お母さんに抱きしめてもらい
良い笑顔と安心感に包まれたご様子。

「わたしはいてもよかったんだ・・」

~~~~~

ここでは、孤独感の原因として
お母さんとの出来事が出てきました。

「いないほうがいいと思っていた・・」という3歳の想い

大好きなお母さんの辛い様子を見て
思い込んだ勘違い。

その思い込みが外れることで、
深い安堵に包まれたご様子でした。

「性格を変えたいんです・・」から得られたこととは・・・??

この続きに前世に行ったのですが共通するテーマが出て
気づかれたご様子です。

次週おたのしみに(^^)

いや~ヒプノって本当に面白い!

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

ラインで更新情報・お得な案内をお届けしています。友達追加をポチッ!

友だち追加

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202