ヒプノセラピー体験談265号「お母さんとのカルマが知りたい」

ヒプノセラピー体験談前世療法, 親子関係の悩み

◆ 母はとても未熟な人でした。私は幼い頃にそれを悟っていて、
1人で生きてきたように思います。
そんなお母さんの元で生まれたのには、どんなカルマがあったのか知りたいです。

「毒親」という言葉がありますが、まさにそんな母親の元
過酷な状況で、幼い頃から死を意識して生きていらしたというクライアント様。

ヒアリングの中で聴こえるのは、悲惨な過去。掛けられたつらい言葉・・

「そのお陰で強くなれたけれど、あの母親を持った意味を知りたいです」

今回は、ご希望から前世療法へと進みました。

ヒプノセラピー体験談 その265号「お母さんとのカルマが知りたい」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで
ヨーロッパの古い教会の中で隠れている8歳の少年
「1人になりたくて勝手に忍び込んだ」

ここは静かで居心地がいい。
でも家に変えるとめんどくさい・・・

幼い頃は、優しい両親の元
比較的裕福な家で、たのしくいたずらっ子として育ちました。

でも、自分をとても愛してくれたお母さんは病気がち・・
3歳の時に、家族を残して亡くなってしまったのです。

そこからしばらくして、家で働いていたお手伝いさんが
僕にひどく優しくしてくれる。

それが子どもから見ても、下心があることがわかる。
お母さんの後釜に入りたいみたいだ・・・

知らん顔をしているけれど、めんどくさくて
家には寄り付かない・・

母の病気から医学二興味を持った僕は
大学で勉強の末、医者になり

その時付き合ってた同級生と卒業後に結婚・・・

そこからいろんなことあれど、
割と難なく生き抜いた人生だったようだ。

心の奥では、意地悪なお手伝いさんのことが何故か気がかりだった

お手伝いさんは自分が懐かなかったせいで
結婚できなかったと思っている
僕のことを恨んで死んだようだ

そのお手伝いさんが、今世のお母さん・・。

前世からのメッセージが届きました

お母さんはただのいたずら心で選んだんだよ。
悪く考えすぎないで
単純なことだから

憎んだりしないで、どうかあなたは人生を楽しんで

~~~~~

そのお母さんを選んだ理由とは
カルマでもなく、ただのいたずら心からだったと
気づかれたクライアントさま。

この前世を体感する事で
いろんなことが腑に落ちられたご様子でした。

誰が悪いのでもなく、ただその選択をしているだけ。

なのですよね(^^)

あなたらしい人生を歩まれることを願っています。
出会いに感謝しています

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

 

 

ラインで更新情報・お得な案内をお届けしています。友達追加をポチッ!

友だち追加

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

Posted by shimon1202