体験談246号「ハートがもやもやする・・3 大切な魂との対話」

ヒプノセラピー体験談前世療法, 今世の使命・役割, ハイヤーセルフ, スピリチュアルな悩み, 亡くなった魂との対話

◆ ハートの声がもやもやしていると感じます。
人には優しくできるのに、自分には優しくできないし・・・

前回は、前世療法でした。
今回はその続き。

今回は一つのセッションで4つの視点で進んでいます。

・何故か苦手だと感じるママ友の事
・今感じる必要がある前世
・魂の次元での亡くなった大切な存在との対話
・ハイヤーセルフからの今後の自分へのメッセージ

今回は、前世で亡くなった後の事

魂の次元での亡くなった大切な存在との対話
お伝えしますね(^^)

ヒプノセラピー体験談 その246「ハートがもやもやする・・3 大切な魂との対話」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで

 


魂の世界へ
白く輝く場所にいます。

私は天使になっています。
ああ、ここには私の亡くなったお父さんがいます。

天界の花の植え替えをしているようです
お父さんからのメッセージが伝わります。

私が病気になった時から一生懸命看病してくれたね。
私が死ぬとと直感でわかったときにも「生きてほしい」と言ってくれた。
今病から天界に来て、神の仕事を手伝っているよ。
天界の花畑を作っているのは、喜びしかないんだ
毎日大好きな自然と共にいるよ・・・。
貴女が子を(孫)を亡くした時も、泣いていたよね。
天から心配で何度も行っていたよ。
その子は、この天界で幼稚園にいるよ・・

クライアントさんは、
生きるはずだった子を亡くしていました。
その子が出てきてくれたのです。

メッセージをくれました。
「おじいちゃんだいすき。優しくて何でも作ってくれるの。」

命を終えた理由を教えてもくれました。

肉体はいらなかったの
ママのおなかに一瞬入りたかった
ママの子供に一度なりたかったの
選ぶならママだと決めていたの
途中で帰ったのは、ママが天命に気づいたから
ママは優しいから
地球に愛を届けたいと思っている
ママをずっと応援するから

 

~~~~
魂の世界では、すでに亡くなった大切な存在
お父様や、生まれるはずだったお子さんが
出てきてメッセージをくれました。

クライアントさんが気づかれた天命とは・・

「子育てでイライラ疲れているママに声かけて
背中をさすってあげるだけでいいんだ・・」

さて、続きは・・・
4、ハイヤーセルフからの今後の自分へのメッセージ

最後ですね(^^)/

どうか素敵な人生を歩まれる事を
心から願っています(^^)

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202