体験談241号「海外に住む方のヒプノセッションその1」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 年齢退行

◆ 「運のお陰で韓国で働いています。でも自分に自信がないんです」
という彼女。

帰国の機会にサロンにご来談くださいました。

ありがとうございます(*^^*)
お話を詳しく伺うと、確かに凄い運を潜り抜けて、
言葉や文化の壁を越えて、韓国に住み企業で働いているようです。

でも「運がいい」と言う人ほど、努力家です。
ちゃんと望み、行動した、いい頑張りの結果のこと。

認められないのは、自己評価の低さから。
この相談では、
・周りの人の目が気になって仕方がない
・3年前から好きな人がいる
とのことで、

年齢退行療法にて、人の目が気になる原因を癒し
その後好きな彼のことを知るべく、
前世療法と、潜在意識下での彼との対話
で進めていきました。

2回に分けてお届けします。
35354386_480x484.jpg
ヒプノセラピー体験談 その241「海外に住む方のヒプノセッションその1」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。ご意見、お問合せはコチラまで


ヒプノセラピーでは、まずは最近感じた
「周りの人の反応を気にする場面」まで戻りました。

それは、会社での出来事・・。
会議中。
国民性もあり積極的にみんな意見をしています。

今度は私に意見を求めてきました。
わたしは上手く話せません。
胸と肩の辺りが緊張します。

その原因の過去までたどってみると・・
まずは小学校2年生まで退行しました。

家で1人。テレビの前にいます。
お母さんが仕事でいなくて・寂しい。

いつも1人だと感じます。
本当は1人じゃないのに、
でも感じている孤独感。

イメージ下では何だって出来ます。
大人の自分がそのテレビ部屋に行って、
一緒にいてあげることを約束して慰めます。

でも「いつも1人」っていつから感じているのでしょう。

その原因まで更にたどると・・・
3歳。玄関先で泣いています。

お母さんがスーパーに買い物に行ったのか
お家には誰もいません。泣きじゃくっています。

帰ってきたお母さんに本当の気持ちを伝えます。
「お母さんがいないと寂しくて怖い。
自分が嫌いだから置いていったの?
もっと一緒にいて・・」
お母さんはびっくりしています。

「置いといてごめんね。
あなたがそんな事を感じているとは知らなかった。
あなたは大切な存在。
あなたが大好きだってもっと言葉で伝えるね・・」

わかってくれたお母さん。
2人で手をつないで、お散歩に行きます。

お母さんと、嬉しい楽しい、幸せな時間をたっぷり過ごして
いい気分を一杯味わった後で
イメージの中で大人になり、
会社の会議室に戻りました。

私はみんなの前で自分の意見を言っています。

同僚は、私の考えに対して「新鮮だな」と
嬉しそうに聞いてくれています。

私はとても嬉しい気分です。
みんな笑顔で
いい気分。
安心しました・・。

~~~~
お母さんとの関係性で
いつの間にか始めた我慢と
積み重なった孤独感。

イメージ下でお母さんに本当の伝えたことで
愛されていたと言う事実がわかり
安心と言うリソースを沢山受け取れたことで
会議室ではつらつと意見が出来ていたようです。

潜在意識が現実化する。
このイメージ下での新しい結果は
おのずとクライアントさんの
現実となっていく事でしょう(*^^*)

次回は、好きな彼のこと。

前世療法と、潜在意識下での彼との対話
についてお伝えしますね。

あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202