体験談235号「アトピーさんが教えてくれたこと」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 年齢退行, 身体の癒し

◆ 子供のころからずっとアトピーでした。
アトピーは人生そのもの。ずっと苦しんで来ました。
見た目が悪いからって自分を抑える癖がついて、いつも気疲れします。

優しい口調と、ナチュラルな印象のクライアント様。
「見た目が悪いから」とは悲しい言葉です。
とてもかわいい女性なのに・・( ノД`)

言葉から垣間見えるのは、長く続いた症状と自己否定感。
どれだけ苦しまれてきたことでしょう。

本当によく頑張られました。
良くぞお越しいただきました。ありがとうございます。

「楽になれたらいい。生き易くなりたい。
行動がスムーズになりたい」が
セッションによってなりたい姿。

心の癒しにいらっしゃったのですが
さらに踏み込んで、アトピーの原因を知ること、癒すことをプラスして
ヒプノセラピーを進めることにしました。

病気症状はメッセージという捉え方があります。
メッセージを知ることは、
本当の自分を知ること、生きることにも?がります。

今回のセッションでは、
・時折強く感じる不安感を癒すこと
・アトピーの原因を知ること、癒すこと
として進みましたので、2週に分けてお届けしますね。

relgf01a201405030600.jpg
ヒプノセラピー体験談 その234「アトピーさんが教えてくれたこと」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


最近感じた不安の場面までいくと

職場にいます。
勤務シフトの変更、苦手な先輩に頼まないといけない。
凄く不安を感じています。胸が固くなっています・・。

さらにその感覚感情の原因まで遡ると・・

私は、6歳です。
雨戸が閉まった暗いお部屋にいます。
頭が痛くて寝込んでいるお母さんを見ています。

「お母さん早く良くなってほしい。
不安と心配。どうしたらいいんだろう?」

お母さんはどうしてそんなに頭が痛いんでしょう?
お母さんの意識の中に入って聞いてみると

「やらないといけないことがいっぱい。考えすぎて頭が痛い」

お母さんは、
大好きな娘のアトピー対策で、食事と掃除に気を使っていること
近所の人たちとの人間関係や、周りの人の目を気にしすぎていることで
時々頭が痛くなり、寝込んでいたようでした。
痛みから、娘の気持ちに気づく余裕がなかったのかもしれません。

娘からお母さんへの気持ちを伝えます。

「お母さんも大変だと思う。
でも笑顔でいてほしかった。寂しかった。不安だったの。
あんまり人のことに気にしないで・・・」

お母さんは、娘の気持ちにやっと気づいたようです。

「ごめんね。早く元気になりたいと思う
周りの目は気にしないようにするね・・」

愛情深いお母さんは、娘のためにお家で作った野菜を使って
おいしいお料理を作ってくれました。
食べた後は、2人で公園に行き遊びます。

お母さんの頭痛はいつの間にかよくなって、
ニコニコ笑顔です。
親子2人で楽しいこと、したいことをして、ハグをして
大切な時間を過ごし、心は満たされたようでした。

お母さんと十分遊んだあとは、
大人の自分と、子供の自分と対面、融合が必要。
時折感じていた胸の不安感。取り除くだけでなく
新しく安心のエネルギーを入れることで癒しは深まるから。
自己否定が習慣だった大人の自分の中に入った
子供の自分は、ニコニコ嬉しそうです。

湧いてくるのは深い安心感。
オレンジの暖かいエネルギーが胸を癒し、体を包んでいきました。
暖かいです・・。
~~~~~
スッキリととても穏やかな印象のクライアント様。

その続きとして、アトピーの原因を探るべく
擬人化した「アトピーさん」との対話をしていきました。

次回に続きます。
どうかあなたらしい人生を歩まれる事を、心より願っています。

あなたの心にはどう響きましたか?

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202