体験談232号「胸の苦しみ(憑依?)を癒し辿り着いた明るい未来」

ヒプノセラピー体験談未来巡行, 身体の癒し

◆ 人生がうまくいかないとき、憑依が邪魔しているのかもしれません。

憑依とか、霊というと、怖いとか、そんなの信じられないとか
いろんな意見があるかと思いますが、
怖いものでも、憑いているから悪いとか
そういうものでもありません。

多くは無自覚です。いつから憑依されたのかも、
理由もわかりません。
でも憑依されていると、人生には障害が多くなるようです。

・根深い自己否定感
・繰り返す病気や、事故
・感情的で不安やイライラ
・抑うつ感や、無気力
・死にたいと思う・・

もちろんすべてが霊の仕業ではありません。

霊を引き寄せているのは自分だったり
自業自得だったり
魂の向上のために必要な経験の場合もあります。

その憑依が、ヒプノ中に出てくることもあるのです。
ヒプノのゴールは、「自分らしい人生が歩めるようになる」こと。
憑依が邪魔しているならセラピストとしては、
霊に離れてもらうことや、
憑かれない心の状態まで上げることをさせていただくまで。

あ!私は霊的な感性はありません。
ヒプノ中に出てくるから、対処しているだけです。
憑依かもしれませんし、違うかもしれませんが
スッキリするならと対処しているだけ(*´▽`*)

さて、このクライアント様は若い女性。
明るく、聡明で、エネルギッシュ。とても魅力的です。

でもお話を伺っていると
違和感を感じるような、強い自己否定の言葉が並びます。
劣等感と、自信のなさ、他人軸な感覚が、
はつらつとした印象とは似つかわしくない。
なぜなのでしょう?

今回は、憑依のようなものの癒しと、
たどり着かれた素晴らしい未来のビジョンについて
ご紹介しますね(*^^)v
blog36089403.jpg
ヒプノセラピー体験談 その232「胸の苦しみ(憑依?)を癒し辿り着いた明るい未来」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


自己否定の原因を探るための
インナーチャイルドの癒しの途中、
ふいに
「胸が苦しくなってきました・・」とクライアント様。

この場面と不釣り合いの、胸の苦しみ・・。
胸の痛みを擬人化し、
痛みの中に入っていくと・・・
真っ黒い色を感じます。

そして言葉が届きました。

「困らせるためにいるんだよね。
退屈だったから、
ごめんなさい・・・」

ずっと幼い頃に
家族のことでつらい気持ちを抱えていた時に
いつの間にか入り込んで
クライアントさんと一体化していた、別の存在。

セッション中に時折出てくる
体の痛み、憑依を知らせるサインとして
出てくるときもあるのです。

「ごめんね・・」と言いながら、
ほかの無数の存在とともに光に上がっていきました。
その後もインナーチャイルドの癒しを進めて
家族一人一人から愛されていたという真実に気づいたのちに
未来のビジョンまで進みました。

事前には、「仕事で成功を収めたい」と
話していましたがたどり着いたのは、違う未来。

「結婚式場です。私はウエディングドレスを着ています。」

まさに今、未来の結婚式のシーン。
彼は優しい笑顔で、嬉しそうにしています。
ああ、家族も喜んでいます。
私たちは拍手で迎えられています。
幸せな気分です。

その未来の自分から、今の自分へのメッセージが届きました。

「絶対に大丈夫。
幸せになれるから。
元気出して
自信をもって、笑顔でいれば大丈夫よ・・」

——-

思いがけない未来の結婚式のシーン。
それも潜在意識が知らせたかった事(^_-)-☆

セッション後に
「胸がすごくスッキリしています!」と話していたクライアント様。
そのスッキリ感を大切に
どうかあなたらしい素敵な未来にたどり着くことを
心から祈っています。

あなたの心にはどう響きましたか?

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に
 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202