体験談228号「子育てのイライラ解消ヒプノ3」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 年齢退行, 胎児期退行

◆ 「周りに反対されてすぐにヒプノを受けられませんでした。」

子育て中のイライラ、激しい怒り。
本当は優しくしたいのに、出来ないと言う悩みを1人で抱えたママの
ご相談とヒプノ体験談を、3回に分けてお届けしています。
今回は、3回目。

1回目は、いつもお母さんの悪口を言っていたおばあちゃんと癒しについて
https://goo.gl/PSj6Zx
2回目は、幼い頃に貰われてきたお父さんの事
https://goo.gl/huLw8L
の続き、やっと最終章です

今回は、今のお子さんたちが
自分の子どもとして生まれてきた理由を探っていきました。
おばあちゃんと、お父さんとの関係の癒しが進むと
潜在意識のとても深い領域にたどり着いています。

ここで、更に集合的無意識を使い
お子さんたち(2人いらっしゃる)が
ママのおなかに入る前の
魂の粒だった時の記憶まで
戻っていきましたよ(^^)
monoMtfqiAwEAoYXX3c_DCHEk_113.jpg
ヒプノセラピー体験談 その228「子育てのイライラ解消ヒプノ3」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


意識の世界とは、パラレルワールド。
時空を超えて、どこにだっていけます。

「あなたの子ども達が生まれる前のあの場面へ・・」
そんな風に誘っていくと
たどり着いたところは、宇宙。

まだ生まれる前の子ども達は、小さな卵型で漂っているようです。
そのこたちに意識を合わせると
上の子からのメッセージが届きました。

「ママが沢山薬を飲んでいたから
私がお腹に入って治してあげるって思ったの。

ママの人生はね、わたしたちが変えるの。
助けに行くんだよ。
ママはいっぱい苦しんだから
もう薬を飲まないように、
心がウツっぽくならないように
私たちが行って笑顔にするんだ。
ママがね
憎かったお父さんや
甘えられないお母さんの気持ちがわかるように、
わたしたちが教えるんだ・・・」

出産前までは、心の苦しみから
沢山の薬を飲まないと辛かったというクライアントさん。
やめられた理由は、子どもたちの愛だったのかもしれません。

「ママには笑っていて欲しいよ。
笑ってくれたらいいんだ
ママ大好き。時々怖いの
でもやっぱり大好き。」

そんなメッセージが届きます。
更に上の子は

「わたしは大きくなったらかっこよく働いている人になりたい。
わたしはわたし。だから好きな事やらせてね。
いつもありがとう・・」

下の子は

「ぼくはママの事冷静に見ているんだ
ちょっと怒りすぎかなぁ。
お姉ちゃんばっかりが大変にならないようにって
僕が行ったんだよね。
もっと優しくしてほしいな・・」

そんな言葉が届きました。
無邪気でかわいい子ども達。
でも明確に意思を持ち、
お母さんの元を選んで産まれてきたようでした。

「わたしを助けに来てくれたのに
苦しめてごめんね。
子ども達のためにも自分のためにも
自分が変わっていけるといいな・・」
——-
沢山の涙を流されたクライアントさま。
セッション後のアンケートに

「考えていたよりも深く入ることが出来ました。
勝手に感情が溢れてきて、とてもリラックスした気持ちになれました。

わたしは今いる家族に
昔から愛されていた事がわかり、幸せです」

と書いてくださいました。
良かった!!

きっと当初は、イライラが激しく
ヒプノを受ける事も躊躇された事でしょう。
でも、良くぞ勇気を持って、その辛い記憶、お心に向き合われました。
だからこそ、得られたこと、思い出したこと。
「愛」と「幸せ」は
脈々と続き、
子ども世代にも受け継がれる。
ぜひ、今のご家族とともに大切に、
愛と幸せを育まれる事を願っています(^^)

出会いに感謝しています。
長い長い3回に分けての体験談。
お付き合いいただきまして、
心より感謝いたしております。

あなたの心にはどう響きましたか?

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に
 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202