体験談224号「赤ちゃんを授かりたい…過去と魂と未来の癒しその2」

ヒプノセラピー体験談未来巡行, 亡くなった魂との対話, 身体の癒し, 妊活の悩み

◆ 「不妊治療をしています。病院では問題なしと言われています。
潜在意識の中に何か原因や理由があるのでしょうか・・」

前回の続きでお伝えしています→コチラ

インナーチャイルドを癒した後は、
もう亡くなられている大切なお父様と
魂での対話に進みました。
blog150518_homemade-gingerale-1038x576_20161231003734245.jpg
ヒプノセラピー体験談 その224
「赤ちゃんを授かりたい…過去と魂と未来の癒しその2」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


亡くなられたお父様の魂と会うことができる場所に進むと・・・

白いふわふわ足した所です。
名前を呼ばれました。懐かしいお父さんの声がします。
「ああ、来たか・・」うれしいような不安のような顔をしています。

メッセージが届きました。

「一人でよく頑張ってきたね。
自分が病気だった時の事、何もできなくて悔やんでいるようだけど・・
居てくれるだけでうれしかったよ。幸せだったよ。
ちゃんと見ているから大丈夫。
そのうちちゃんとうまくいくから・・」

本当は大好きなのに、冷たくしてしまったと
罪悪感でいっぱいだった過去。
お父さんはすべてを理解して
優しい言葉をかけてくれています。

「お父さんと一緒にお酒を飲みたかった」

生きていたら2人でしたかった事
叶わなかった夢・・
潜在意識の中ではなんだってできます。
カウンターのある居酒屋で、
二人並んでビールを飲みます。

「お前もやっぱり飲める口だな」

お父さんは嬉しそうです。
よかった・・
——-
大切な人を失うとき、
多くは、罪悪感を伴います。

やれなかったこと、してしまったこと
叶わなかった約束。
ちゃんと悲しんでいる暇がなかったとき、
その罪悪感は心の中でいつまでも自分を苦しめ続けます。
「こんなわたしは幸せになっていい筈がない」
などという、間違った思い込みとともに。

でも大切な人に会い、今の姿を感じ
メッセージを受け取るときに
真実に気づきます。

命を終えて体はなくとも
魂は永遠だということ。
愛されていたということ。
ずっとずっと愛で繋がっていたということを(^_-)-☆

あなたの心にはどう響きましたか?

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に
 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202