体験談213号「引き寄せのためのヒプノセラピー1」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 宇宙, 年齢退行, 引寄せ・願望達成の悩み

◆ 「引き寄せの法則がうまく行かないんです」との男性のご相談。

引き寄せの法則とは、私の本でも書いたのですが
「欲しい物が手に入る・なりたいになる法則性」を言います。

ざっくり言うと
潜在意識で疑いようも無く「ある・なる」と思い込んでいると、
いつのまにか手にしたり、なっていたりするんだよ・・・
なんてこと。(合ってる?)

それをやって幸せになりましょうってのが、
「ザ・シークレット」や引き寄せ関連本・CDブック等だと思っています。

でもこの法則、うまく行く人と
行かない人がいます。

それは何故か。潜在意識が現実化するからです。
過去の辛い経験・記憶・感情が潜在意識の中にあると、
それを引き寄せてしまうから。

この男性のクライアント様。

「引き寄せの法則を読んで、これだ!と思いました。
沢山得たいものがあります。
でも(ポジティブに考える)がどうしても出来ません。
心の奥にメンタルブロックがあるのを感じるんです」

沢山の本を読み、瞑想も繰り返しているご様子。
だからこそ見つけられた、
気付いても外れない、メンタルブロック。

最初のセッションでは、そのメンタルブロックをはずすために
幼少期の記憶に戻っていきました。

このセッションは、3回に分けてお届けします。
1度目の今回は、年齢退行です。
blog85singo_14673606330_0e2b1853df_o.jpg
ヒプノセラピー体験談 その213「引き寄せのためのヒプノセラピー1」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


幼少期の出来事に戻っていくと・・

小学校の2年生
学校の校庭で1人で遊んでいる姿が浮かびます。

嫌な記憶が蘇ってきたようです。

1人で遊んでいると、
知らない男の人がいきなり手を引っ張ってきた。
無表情で、ぐいぐい手を引っ張ってきます。

そのままトイレの個室まで連れていかれてしまいました。
扉が閉まった途端
その男は「ズボンを脱げ」といってきました。

気持ち悪い!嫌だ!怖い!!
暴れて、何とかその手を振り払って、
扉を開けることができましたが、
男は言います。

「誰かにしゃべったら、時計の針が反対に回るから、すぐわかるからな・・」

そんなわけは無いと思い
逃げながら、でもドキドキしています。
家に帰り、お母さんに必死に話しても
わかってくれません。

「この子ウソばっかり付いてるから
本当の話かな?大変な子やな」
——-
大変な出来事でしたが、
それ以上は被害は無かったようです。

男の「しゃべったら時計の針が反対に回る」というなぞの暗示。
子供にとってはとても怖い言葉。
お母さんからも信用されず
その忘れた過去などが(他にもありましたが)
自分の潜在意識の中に残っていて
引き寄せがうまく行かないという
影響を与えていたようでした。

効果を感じられて、
2度目のセッションにお越しいただいたのですが・・・

その様子は次週お届けしますね(^^)

出会いに感謝しています。
あなたらしい人生を歩まれる事を
心から願っています(^^)
あなたの心にはどう響きましたか?

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に
 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202