体験談205号「本当の生き方を知るための過去・未来2」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 前世療法, 未来巡行

◆ 前回の続きです。

「最近仕事がうまくいかなくて・・」と若い男性のご相談。

前回は、人の視線が気になる原因の癒しとして、
今世の出来事(学生時代のせつない失恋)を辿りました。

そして、その続き・・
「本来の使命を知るための、前世」の旅へ。

潜在意識では判っている、魂の役目。
私たちは、魂の成長のために、
何かを成し遂げるために、
使命を持って、この地球を、この時を選んで
転生しています。

その魂の役目を果たす時が訪れた時、
人生は大きく方向転換を迫られ、機会が訪れます。
そのスピリチュアルな目覚めは、
人によっては、とても激しい。
心や体の不調、人生の不具合が起きる事も。

このクライアント様も、
自分の中では薄々、使命に気づいていらっしゃったご様子。
でも「確信が持てない、出来るかどうか不安」
などの理由で、二の足を踏んでいたようです。

でも、前世を知ることで、
ご自身の中での、確かなるモノが得られたようでした。
blogshutterstock_91312331.jpg
ヒプノセラピー体験談 その205「本当の生き方を知るための過去・未来2」」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


自分は、黒い髪の男性。
年は20歳、名前はユキア。
広陵とした大地の上を、牛に荷物を載せて、
集落に向かっている遊牧民です。

着いた先で、色んな人の話を聴きに、家々を廻ります。

「これからどうしたらいいのか・・」
みなが私の話を真剣な眼差しで聞いています。

私には、幼い時から、なぜか不思議な力があり
未来のことがわかります。
人はうわさを聞きつけ、私にアドバイスを求めてくるのです。
人のお役に立てるのが嬉しい。

幼い頃は、優しいの父母の元
この能力を持った私を「神から与えられた子」として
大切に育てられました。

両親はこのユキアの能力を、
人々がより良く生きていくために使われる事を願っているものの
当たりすぎているために、心配も感じています。

4歳の頃に「父が殺される夢」を見て
7歳の時に、現実に。
父は、身分の低い立場の人達を助けていたために、
権力者に睨まれて、命令された人達に殺されてしまったのです。
母と恐怖に怯えて、身を潜めながらしばらく暮らしました。

その後、この能力のうわさが広まり
多くの人達が私を求めて相談に訪れます。

25歳の時に捕らえられました。
王が死に、政権が変わると予言した事で
悪魔との烙印を押され、処刑されるのです。
王と群衆の前で紐で縛られています。

そこに母がいます。
わたしが死に行くことを、悲しみを持って見つめています。
周りには、助けた人もいます。

私はお腹と首を刺されて命を終えました。

ホッとしています。
いろいろあったけれど
笑顔になってくれる人がいてよかった。
でももっと助ける事ができたはず

前世のユキアからメッセージが届きます。

「今感じている能力・感覚を信じて
悩んでいる人に伝えてあげて
心配しなくて良い」

——-
クライアント様の中で
本当はずっと感じていた能力・感覚。
ユキアの前世を思い出すことで
確信となられたご様子でした。

次回は、このクライアント様の未来の旅をご紹介します。

あなたらしく人生を歩まれる事を
心から願っています。
あなたの心にはどう響きましたか?

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に
 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202