体験談186号「決断力のなさを癒す その2」

ヒプノセラピー体験談前世療法, ハイヤーセルフ, 胎児期退行

◆ 前回の続きです。⇒前回

このクライアント様は2回目のセッション
「決断力がない」ということが
様々な悩みの原因だと感じられたご様子でした.

そのセッションでは、前世⇒胎児期⇒ハイヤーセルフと巡り
原因を探り、癒し、メッセージを受け取りましたよ(*^^*)

前回の前世とは・・・
辛い境遇の中で、結婚し家庭を持ったものの
ギャンブルにおぼれ、家族と離れる事となり
路上生活者となり、馬車に轢かれて命を終える
悲しい男性の人生でした。⇒前回

決められないのは、前世の癖だったのかしら。
今回はその続き、です(*^^*)
blog34660443_480x481.jpg
ヒプノセラピー体験談 その186「決断力のなさを癒す その2」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


神様のような人が沢山います。
メッセージが届きました。

「何事も経験だよ。
失敗を怖れないで」

神様は、3つのビジョンを見せてくれました・
・ショップ定員
・木工所での製作作業
・今の仕事
それぞれを体感します。

神様から更にメッセージが、

「どれもそれなりに大変
決めるのは自分だよ
もっと気軽に考えたらいいよ・・」

でもどうしても怖いと言う気持ちが沸いてくるようです。

その「怖い」はどこから来ているのでしょう?
その「怖いの原因」を更に探っていくと、胎児期にありました。

お母さんのお腹の中にいます。私まだ産まれていない。
わたしはへその緒からお母さんの
心配・不安の感情を受け取っています。

お母さんは
「出産を素直に喜べない。経済的な不安がある
そばに身内がいないから、誰にも頼れない。困った時はどうしよう・・」
イメージの中で、お母さんは、お父さんに気持ちを聞いてもらいます。

お父さんは、稼ぐことで家族を支えようとたこと
お母さんは、不安な気持ちをただ理解して欲しかった事・・

話し合う事で、2人は和解して、
新しい命の誕生を待ち望んでいる様子に変わりました。

お父さんとお母さんが笑っている
産まれたら、沢山楽しいことしよう。
でも、また孤独になったらどうしよう・・。
ううん、今度は思い通りに生きよう。

神様からメッセージが届きます。

「自分で考えて決めるんだよ。
とにかく自分の気持ちを深く見つめる事だよ」

——-
怖い感情の原因は、胎児期にあったようでした。

「決める」とは顕在意識の領域。
潜在意識から湧き上がる想いをキャッチしたら
後は顕在意識で考えて、決めて、
具体的に行動を起こすこと。

結局、神様が決めてくれるわけでも、
代わりにしてくれるわけでもありません。
決めるのも、行動するのも自分自身。
その意思決定の確固たるエネルギーが
現実を動かして、
思った以上に早いスピードで実現します。

だから、どうか自分を卑下することなく
ステキな人生を思い描いてくださいね(^^)

あなたらしい幸せな人生を歩まれることを
心から願っています(*^。^*)
あなたの心にはどう響きましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202