体験談175号「愛されたのに、寂しいと感じる原因」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 年齢退行, 胎児期退行

◆ クライアント様の中には、純粋だからこそ
深く傷ついている方もいらっしゃいます

この男性のクライアント様は、
お話をしていても、とてもおだやかで優しそうな雰囲気の方
話の中で、緊張するとお腹を痛めてしまうことや
つらさや寂しさを、常に感じている
と出てきました。

同時に、話の端々に感じるのは
お父様やお母様など家族に愛されていたのだろう、という事。
何でそんなに寂しさを感じるのでしょう?
答えは潜在意識の中にありました。
blog35445963.jpg
ヒプノセラピー体験談 その175「愛されたのに、寂しいと感じる原因」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


寂しさの原因をたどっていくと・・・

何も見えないな~
ここは窮屈で、早く出たいな~

どうやらここはお母さんのお腹の中のよう。

男の子で双子として宿ったクライアント様
お母さんの子宮の中では、元気で体も大きいお兄さんが
場所を陣取っています。

お兄ちゃん大きくて邪魔だな~
ここは狭いんだけどな~
ちょっと静かにして欲しいな~

しばらくして、お兄ちゃんは先に生まれた様子です。

あ~、スッキリ広くなったぞ
でも、あれだけ嫌だったのに、いなくなったら寂しいな。
何で1人なんだろう?
僕を残していかないでよ

外に出たいな~、寂しいな~、いやだな~。

出産が始まったようです。

ああ、やっと外に出れた、出れて良かった
ここは明るいな~
みんなが沢山いるな~
でもお兄ちゃんいないな~
囲まれたところ(保育器の中)にいれられて
寂しいな~

時々痛いのに刺されるし(注射)嫌だな~
泣いても誰も来ないし
お母さんに会いたいな~。寂しいよ~

少し成長した後に、おうちに帰れたようです。

みんなすごく優しくしてくれるな~

お母さんはよしよししてくれて、
お父さんは泣きながら喜んでる・・
おばあちゃんもおじいちゃんも抱っこしてくれる

この家に生まれて本当に良かった
お兄ちゃんみたいに大きく元気になりたいな・・・
——-
胎児期や、赤ちゃん期、幼少期をたどっていくと
周りの人から沢山愛された記憶が
いっぱいあふれ出てきていました。

寂しかったのは、
いつも一緒にいたお兄ちゃんが先に生まれてしまったことや
小さく生まれたから、保育器にいた時間が長かったから。

セッション後
「みんなから貰った幸せを、多くの人に分け与えたい」
と話されていました。
はい、ぜひ☆・・・これからが楽しみですね(*^^*)

あなたらしい幸せな人生を歩まれることを
心から願っています(*^。^*)
あなたの心にはどう響きましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202