体験談164号「彼との前世での関係」

ヒプノセラピー体験談前世療法

◆ 大切な彼との関係を知りたい、とクライアント様。

一度、お別れしなければならなかった彼。
でもその辛い経験から
自分を見つめなおし、
自分を愛する事をどんどん実践して
その過去を乗り越えた時
また彼と付き合うことになったのだそう・・・(*^^*)
すごいです!

明るくて、聡明なクライアント様に愛されている彼って
きっとステキな人なんだろうな~、と
お2人の関係を思うと、嬉しくなっちゃいます♪

今回は、その彼との関係を知るために
前世療法をさせていただきましたよ。
blogairbnb_03.jpg
ヒプノセラピー体験談 その164「彼との前世での関係」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


美しい南国の海のそばに家族と居ます。
私は若い女の子です。
ただただ平和な毎日・・・

ある時、海の向こうから見知らぬ人がやってきて、
私は無言で連れて行かれます。
家族は見てみぬ振りをしています。
みんなは知っていたようです。
私は泣く事もできず、トラックに載せられて
なすがままに連れて行かれます。
(奴隷とか、人身売買だったようです)

そのトラックの中に男の子が居ます。
同じ境遇なのでしょう。
2人は悲しみをたたえ、無言で連れて行かれます。

屋敷に雇われて働き、
年頃になり、私は美しく成長しました。
料理係として、毎日それなりに楽しく働いています。
お金持ちの人においしい料理を作ることに
誇りを持っています。

時々、街でその男の子とすれ違いますが
気になってはいますが、特に交流を持つことはありません。

年配になっても、ずっと料理人として働き
もう責任者となっています。
みんなにアドバイスをして楽しく過ごしています。

ある時、もうお役目を終え、
家に帰らせてもらえました。
親ももうすでに亡くなっています。
家も変わり果てていますが
兄弟が温かく迎え入れてくれました。
楽しく幸せな晩年。

「あの子は今どうしているのだろう・・」

時々あの男の子を思います。
砂浜で消え入るように命を終えました。

前世から、今のクライアント様にメッセージが届きました。

「あなたは優しい人。自分の世界をもっと広げて
私は恐れがあってできなかったけど
今世では、好きな人と結ばれてもいいんだよ・・」

その後、イメージの中で
自分の本質(コア)を感じていらっしゃいました。

宇宙のような場所
1人なんだけど、寂しくない
沢山の光の玉を感じます。
でもその中で、自分のみぞおちから
彼とまっすぐ繋がっている感覚を感じます。

「彼とは愛と繋がっている・・」
——-

とってもご縁のある彼のようですね。
本当にステキ☆
ぜひ繋がりを大切にになさってくださいね。

あなたらしい幸せな人生を歩まれることを
心から願っています(*^。^*)
あなたの心にはどう響きましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202