体験談155号「罪悪感の死」

ヒプノセラピー体験談前世療法

◆「普段は明るく振舞っているけど、自分を受け止められていない気がする」
という、クライアント様。

人は悩みを抱えていても、それを押し隠し
周りの人には、明るく振舞うことができます。
それは、社会人として、大人として大切なことでもありますが
隠して無かったことにしたその何かが
自分の中で膨らんで、苦しくなることもあります。
「受け止められない」のは、理由があるから。

このクライアント様
いくつか前世を感じられましたが、
その合間に
押し隠していた過去の出来事が、出てきました。

monoa2b447ed1eb6b4a1b9aaf5aff11fb0e0_0.jpg
ヒプノセラピー体験談 その155 「罪悪感の死」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


頭がクラクラします。気持が悪い
私は白衣を着た男性に縛られて「実験体」と言われています。
何で私なんだろう・・

前世の出来事のようですが
今の自分の小さい頃とオーバーラップしたようです。

昔、兄弟との中で「ある出来事」があって
それが原因かもしれない。
嫌な気持が、私の中で残っている
一生忘れることはできない
相手を許したい気持はあるけれど、許せない・・・
苦しいけど、相手の名誉のためには誰にも言えない
過去の辛い出来事を思い出したようでした。

その後、別の幸せな前世の一生を辿ったあと
場面を変えると・・

また、小さい頃の自分の姿が出てきました。
がけの上に立ち、夜。
目の前は暗い海。
「自分がすごい悪い子な気がします」
私がいなくなったほうが、みんなが幸せなんだ

小さい自分が静かに海に入っていくことを
上から見ている大人の自分。

そのまま完全に海の中へ・・
しばらくして海で命を落としたようでした。
顔は穏かそのもの。やっと楽になった様子でした。
天使たちが迎えに来たようです。
もうすでに亡くなっているお祖母ちゃんや、従兄弟の姿も
「大丈夫だよ。その子のことは心配しないで」と伝わります。

みんなで天に上がっていきました
私は自分の人生を生きようと思います。
すごく明るい気持です。
前世の人達も笑っています。
みんなが応援してくれていて
一人じゃないって気がします。

頑張って前を向いて歩いていかなきゃ・・
——-

過去にあった、嫌な出来事。
相手を守るがあまり、一人で抱え込み
傷ついて罪悪感を抱えた、クライアント様。
最初のカウンセリングの時には語られなかったことですが
潜在意識は正直です。
セッション中に深い傷が
意識の奥から浮かび上がってきたのです。

でも、過去のその子は純粋で優しい魂。
罪を抱えたまま深い海に沈み
天使たちに召されて、昇華されたようでした。
永遠の命のサイクルの中で、
死とは新しい生への始まりに過ぎないのかも知れませんね。

クライアント様が持って生まれた優しさや
慈愛のエネルギーに満ちたセッションでした。

人生には様々な局面があり
辛い時や、時に苦しい時もあります。
それでも命はただ輝いています。
ただ美しく

どうかあなたらしい人生を歩まれることを
心から願っています(*^。^*)
あなたの心にはどう響きましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202