体験談154号「平安時代の許されない恋」

ヒプノセラピー体験談前世療法

◆「人生が変わるような素敵な相手と出会いました。
その方との前世での関係性が知りたい」と、クライアント様。
それは悲しい、許されない恋。

心から愛する相手に、パートナーや家族がいる時は大変です。
いつも悲しく切ない感情に心は乱れ
自分を見失いがちになります。
感情ってやっかい。時に嬉しくも悲しく
渦中の時はグレーに曇っていて
それすらも、永遠の命の中では、美しい彩り。

今回は、そのパートナーとの関係性を知るために
潜在意識へに行きましたよ
mini33885650_480x315_20150409215308bb5.jpg
ヒプノセラピー体験談 その154 「平安時代の許されない恋」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


平安時代、私は十二単を着た若くて髪の長い女性です。
簾の向こうを見ています。
向こうには、男の人。
好きになってはいけない相手
切ないような、嬉しいような気分を感じています。
でも会いたい・・・

そのお方は、嫁いだ先の夫の子供。
許されない相手です。
彼は私への想いを伝えています。
私の手をとり「こっちにおいで」と。
ダメと言っている自分がいますが、
私は、彼が大好きです。
勇気が無くて踏み出せない

生まれ変わったら一緒になりましょう
その時はどんなことでも乗り越えて
手を取り合って生きて行こう・・そう話しています。
——-

その後、すで亡くなった今世のお父様の姿を感じられていました。

「お父さんはここで幸せにいるから
もう泣くのはやめなさい
大丈夫だから、幸せになれるから

自分を信じて、彼を信じてあげて・・」

——-
セッション後のクライアント様
潜在意識の中で
大好きな彼のこと、
亡くなったお父様からのメッセージを受け取ることで
これから歩む道に対して
ご自身なりの答えを得られたご様子でした。
うん、うん。それが大事です♪

人生は一度きりです。
どうかあなたらしい人生を歩まれることを
心から願っています(*^。^*)
あなたの心にはどう響きましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202