体験談151号「ただ在るだけで良いと知る3部作 その2」

ヒプノセラピー体験談亡くなった魂との対話, 前世療法, 胎児期退行

◆ 「主人の事、なぜかかわいいって思うのです」との話。
ご主人とは結婚10年目。
頼りないと感じているご主人ですが、
同時に可愛くて仕方がないと感じてもいるのだそう
その理由が、今回のセッションでわかりましたよ(*^^*)

このセッションでは、3部作でお届けしていて
今回が2回目です。
① 前回・・悲嘆療法 (亡くなった大切な方との対話)
② 今回・・前世療法 (ご主人との前世での係わり合い)
③ 次回・・胎児期退行 (お母さんのおなかの中を思い出す)

全編に流れる「愛のエネルギー」を感じていただければと思います。
mono0813121757.jpg
ヒプノセラピー体験談 その151 「ただ在るだけで良いと知る3部作 その2」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


丘の上、荒れ果てた廃墟のそば
地面が崩れたところにいます。
私は、17歳の女の子
ずっと歩いていても誰もいません。
ブーツを履いているけれど、歩き続けて足が痛い・・
絶望を感じます。
なぜここにいるかと言うと・・

本当は街に住んでいました。
天真爛漫な弟とともに、楽しく暮らしていたのだけど
ある日、暴漢が街を襲い、破壊し
私だけ遠くまで強制的に連れ去られ

山の中で棄てられました。
私は、そのままどこにもたどり着くことは無く
食べるものはなくなり
空を見ながら、衰弱して死んで行きました。
弟と離れ離れになる時の
弟の泣き叫ぶ姿が忘れられません

「弟を守れなかった」

魂が空に上がる途中、
弟のその後の人生を視る事ができました
弟は、立派に成長して、みんなに愛されて成功している
いい人生だったみたい・・・

魂の世界では、
前世からクライアント様へのメッセージが届きました。

自分を大事に出来るのは自分だけ。
みんなそれぞれちゃんとやっているから
ほっておけばいいのです
存在しているだけで、愛はあるから
或る事を感じなさい
それを感じられないから
目に見えてわかるもので
集めようとしている
でも、ただ在るだけでいいんだよ
身をゆだねなさい・・

——-
この前世の弟さんが、今のご主人だと感じたクライアント様。

自分がいない後でも、弟さんが立派に成功していた事を感じ
ご主人に対しての捉え方も変わられた様子。
ご主人を愛する意味を感じたセッション

次回は、もっともっと深い安心感を感じる場所
「お母さんのおなかの中」を感じていらっしゃいましたよ。
次回、4月13日(月)配信です。
お楽しみに~☆

どうかあなたらしい人生を歩まれることを
心から願っています(*^。^*)
あなたの心にはどう響きましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202