体験談137号「耳鳴りの原因」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 年齢退行, 身体の癒し

◆ この方は、セッション中「左耳が心配」とキーワードが出てきました。
そこで、左耳に焦点を当てて、探ることにしました。
これは、現在現れている病気や症状の原因は、
身体のサインであり、
そのサインを読み解くことで
身体は本来あるべく姿に戻ると言う
「ソマティックヒーリング」という催眠の手法を取り入たものです

サインを知ること、読み解かれる心の傷を癒すこと、
ストレスを取り除くこと、感情を解放することにより
自己治癒力を高めて、結果、
症状への変化につなげていくものです。
blog35355098_480x480.jpg
ヒプノセラピー体験談 その137 「耳鳴りの原因」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


左耳にぐっと深く意識をあわせて
「左耳ちゃん」と話をしてみることに

「色んなことを聞きたくないの。嫌いな人の声を聞きたくない・・」
そう伝わってきます。
左耳ちゃんに、「もう大丈夫、心配しないで」と伝えても
納得していない様子。
耳鳴りがします。

では、嫌いな人がどんな人か聞いてみると
「声が不快で、早口で、意見を聞かずに、まくし立てる人」とのこと
・・「あ!母親です」

中学の頃。
お母さんはいつも仕事で家に居ない
いるとガミガミ
私の話を聞いてくれないから、聞かない振りをした
兄弟の中で私ばっかり怒られて、
寝るまで怒られて
ここに居ちゃいけないんだなと思って
家を出て働こうと思ったら
お姉ちゃんに「バカか」と言われた

・・父親が何か言っているけど聞こえません
怒って、左耳を叩かれて・・
すごく嫌。
ここに居たくない
私は1人でがんばらなきゃいけないんだ
誰も私の話を聴いてくれないから
誰の話も聴きたくない・・・
中学生の自分は冷たくて、硬くて、丸くなっています

大人の自分が、この頃の自分を連れて
もう、ここを出て安全な場所(野原のイメージへ)行く事にしました
たどり着くと
苦しくなるとともに、
過去の記憶が溢れて出てきているようでした
まるで映画のように流れる記憶
中学の自分が、いっぱい話をしているようです。
大人の自分が話を聴きます。

「ずっと、ず~~~っと我慢してた
ず~~~っと、隠していた
誰も話を聴いてくれないから」

修学旅行の時、部屋でみんなで化粧して
先生に怒られた話も(^o^)ゞ
すごく楽しかったみたい。
中学の自分に、「今はすごく幸せだよ」と伝えると
嬉しそうにしている

耳鳴りは無くなりました。
左耳からは、もう安心と伝わってきます。

——-
耳なりは、過去に出来た心の傷の、サイン
良く教えてくれたな~って思います。
中学の子が心を開いて、
たくさん話をしてくれる姿
もうすごくかわいくてかわいくて
嬉しくなっちゃいました(*^。^*)

もう聴いてくれる人(大人の自分)がいるからね、
一杯お話していいんだよ~って思います(^^)

あなたらしい人生を歩まれる事を願っています。
あなたの心にはどう響きましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202