体験談126号 「お城に仕える男性の前世」

ヒプノセラピー体験談前世療法

◆ 「自分に自信が持てないんです」とのご相談のクライアントさん
現在は、子供の頃から練習を重ねて身に着けた音楽の技術を活かし
音楽の仕事をしているのだぞう。
毎日の練習、舞台への意気込み、緊張感、心と体のストレス・・
どれだけの思いで向き合っているのかと
本当に頭が下がります。
それだけの経験をされているなら、
自信が持てないと感じる時があっても、仕方ないのかも・・

セッションでは、子供の頃、学生時代の辛かった経験をひとつずつ癒し
最後に前世にたどり着きました。
blog27718374_480x320.jpg
ヒプノセラピー体験談 その126  「お城に仕える男性の前世」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


前世・・
私は、ベージュの布のような服を着た20代の男性です。
地面は石。石造りの建物の中
高いところに居ます。
ずっと続く町並みを眺めています。
なんだか楽しくてうきうきしています。
堂々とした気分です。
自分は、なんだかヘラヘラしています(^^)

仕事は城の召使い
今は仕事を抜け出して、サボっていたようです。
いつもこんな感じですが、毎日楽しく過ごしています。
みんなとも仲が良く、仕事もいやではありません。

家は小さくて、地面に草がひいてあります。
その上で、今は座禅のような格好をして座っています。
落ち着いた気分です。
小さな男の子が走っています。自分の息子です。
奥さんはキッチンに居ます。ずっと一緒に居る人という感覚です。

60代くらいで亡くなる人生です。
奥さんが手を握ってくれています。
穏やかな気分・・
「何もなく、平和な人生だった」
——-

魂の世界で、この前世がメッセージをくれました。

「この人生は何もなく、もっと濃い人生が良かった
今世は苦しい事も楽しい事もいっぱい色々経験して
充実した人生にして欲しい」

——-

セッション後に
「あまりにも薄い人生に笑えて来た」と
クライアントさん(^^)
前世のお気楽な性格を知ったことで
控えていた大舞台も
「緊張せず楽しく乗り越えられた」と、伝えに来て下さいました
嬉しいご報告、ありがとうございます!!
それはあなたの日々の練習や
音楽への真摯な向き合い方があってこそ、ですよ

前世って、潜在意識って
本当にいつも大切な事を教えてくれますよね。
苦しみも悲しみも肉体を持った人間だからこそ
感じられること、ですもの
様々な経験も、感情も
楽しんでいけたらいいですよね

どうかあなた自身を受け入れながら
夢を描いて、一歩一歩
ステキにあなたらしく歩まれる事を願っています。
あなたの心にはどう響きましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202