体験談120号 「孤独な心の穴」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 年齢退行

◆ 彼といても、友達といても、仕事で人の囲まれていても、なぜかいつも孤独を感じる。
「いつも心に穴が開いていると感じる」
そう感じる人はクライアントさんの中で多いようです。
そして、もしあなたが
人間関係の中で、「本音が言えない」「好きな人に甘えられない」
「人を怖いと感じる」のなら
親子関係が原因かもしれません。
このクライアントさんは、その心の穴をご自身のインナーチャイルドを癒すことで
埋めていらっしゃいましたよ。
mini28158467_480x320.jpg
ヒプノセラピー体験談 その120 「孤独な心の穴」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


イメージの中で最初にたどり着いた野原・・
「花がいっぱいの美しい空間です。ちょうちょが飛んでいて、
なんて気持ちいい場所・・・」
そこで6歳ぐらいの自分。
インナーチャイルドをイメージしていくと・・

困った顔をしているようです。
「お母さんがいないよ~」泣いている・・
そのままお母さんのいる、家の中を感じていただくと
お母さんがご飯を作っている場面・・。
お母さんの背中を感じています。

こちらを見てくれない
いつお母さんが怒り出すのかとビクビクしています。
いい子にしていなきゃ
わたしは1人で遊んでいます。
本当はお母さんに遊んで欲しい
こっちを見て欲しい・・・

お母さんの心の中に入って、お母さんの気持ちを感じて頂くと
「静かにしてて。忙しいから後にして」
とてもイライラした様子です。

「あなたの事じゃない、色々あって不安で、疲れているの
ごめんね・・。
あなたの事は大切な子だと思っている」

それを聞いても、インナーチャイルドの心には
いまだ不安が残る様子

大人の自分が気づきました
「寂しそう・・。」
お母さんからでは埋まらない心の穴を、
大人の自分が受け入れることで、埋める事に

イメージの中で、最初の美しい野原に行き
インナーチャイルドと、大人の自分と2人でいっぱい遊びます。
手をつないで、一緒にはしゃいで
2人はすごく仲良しで・・・
子供の自分は、すごく可愛い笑顔です。嬉しそう
よかった・・・ヽ(=´▽`=)ノ

その後、前世を3つめぐり、いっぱい心の穴を埋め
お母さんとの前世での関係性を知り
現実の世界に戻っていらっしゃいました。
———
セッション後のアンケートでは
「心の深い部分がとても癒されました。
寂しい気持ちも不安な気持ちも、怖い気持ちも
思い込みであることが多いことに気づきました。
これからはいつでも、小さい自分と
気持ちのよい野原に行く事ができれば
もう大丈夫だと思います」とのこと。

今までのこの方は「人から求めてばかりだった」とのこと
求めても得られない心の穴。
埋められない心の穴を、
自分で埋めるすべを身につけたこれからは
自分の心に向きあいつつも人との関わりを大切に、
少しずつ自分のペースで歩んでいかれたらと思っています。

あなたの心にはどう響きましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202