体験談 111号 「人生のプログラム」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 年齢退行

◆みなさん、様々な悩みでいらっしゃいますが、それはきっかけに過ぎず
相談事と、あまり関係ない答えがッションで出てくる時があります。
この方は、過去職場を転々とされ、どこも同じような人間関係に悩み
自分の中に癒すべき何かがあるのでは、といらっしゃいました。
でも、意識の奥から出てきたのは、癒しではなく
「人生のプログラム」について。
小さな赤ちゃんのころは、覚えていた「人生のプログラム」
でも大きくなるにつれて、忘れてしまった様子。
自分で決めたのに、ね。
spacePHM09_0006.jpg
ヒプノセラピー体験談 その111 「人生のプログラム」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


畳の上にいます。自分は女の赤ちゃん。
目の前には双子の姉。
「ここに生まれてきちゃった」
これから嫌な事がいっぱい起こる事がわかっています。
我慢しなきゃいけないことがいっぱいある
後戻りできないな~
姉も同じように思っているようだけど、
なんとかなるよ、受け入れている様子。
私だけ不安で仕方なくて、決心がつかない
自分の内側に深く意識をあわせると・・

答えのようなものが出てきました。
人にお世話になる時期は我慢しなきゃいけないよう
自分でプログラムしてきた。
最初に我慢と苦しい「黒い時期」で
その後はいい事ばかりの「白い時期」を経験するように
自分で決めてきた。
これは双子の姉と二人で決めた事
大人の自分は、もう白い時期にいる
自由を満喫する人生にいる
可能性は自分で決めていい
本当にどこまでも自由で、制限の無い世界
何の心配も無く、辛い事も我慢する事も無い人生
落ちたところで、そこも白
でも上は金色
私の努力でいける、金色の世界
そこで会う人はいい人。
トラブルがあっても、気にする事の無い事
怠惰せず挑戦する事
クリエイティブに、
自分で作っていくんだよ。
——
セッション後、深い安心感を得て
ステキな笑顔になられたクライアントさん。
黒い時期、本当に我慢をされて超えられましたね
超えてこその、今とこれからです。

もう、これからは何も心配する事は無く
ぜひクリエイティブに、
金色の世界に向かい
あなたらしい人生を歩まれる事を、
幸せを心から願っています。
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202