体験談 109号「御魂を鎮める役目」

ヒプノセラピー体験談前世療法, 今世の使命・役割

◆ 「BORDER」というドラマって、見てましたか?
小栗旬の演じる刑事「石川安吾」が、ある事件により銃撃され、
死の淵から生き返ったことから、死者と交信が出来るようになり
殺人被害者と共に事件を解決するという、内容。
生と死・光と闇・情と非情などの葛藤が
静かに表現されていて、
衝撃のラストでしたが、好きな番組でした。

さて、クライアントさんの中にも
「死者と交信」出来る方がいらっしゃいます。
特殊能力で、すごいな~と思うのですが
本人は「結構迷惑」なのだそう。
まぁ、死者が夜な夜「聞いて欲しい。伝えて欲しい」となれば
聞いてもね~。
何が出来るか、遺族にどう伝えりゃいいのか、困りますよね。
この方の能力は、
前世での行いから引き継いだようでした。
blog34006865_480x320.jpg
ヒプノセラピー体験談 その109号「御魂を鎮める役目」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


外国のお城のそばにいます。
このお城はレンガ造り、壊れています.。ひと気が無い。
お城の向こうには たくさんの倒れた人達
ここで争いがあり、敵も味方も
大勢の死体。
何も出来ない。でも、私しかいない
弔わなければ・・
したい訳じゃない。でも誰もいないから
「御霊を鎮めて、安らかに次の世界にいけるように、心を尽くして・・」
全ての死体を葬り
その後は、「御霊よ鎮まれ、御霊よ静まれ・・」と
ずっとお墓の面倒を見ていきます。
このお墓は怖くない
みんな一緒にいるみたい
みんなが倒れていた場所は、丘になって
光がさしている
みんな一緒にいるみたい

「それはそれでいいのだけど、私は楽しくない
私の人生、何のために生きているのだろう?」

——–

前世では、死体を葬り、御霊を鎮めた徳のある方。
そこまで尽くしたのだから
弔われた魂たちは
あなたに
幸せになってほしいと思っているはず
与えたいと思っているのでは。
だから、いっぱい望んでいい気がします(*^_^*)
私も、あなたの幸せを心から祈っています☆
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202