体験談108号「ありがとうを言葉にしよう」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 年齢退行

◆ セッション後に「こんなことがありました~」のメールはいつも嬉しいものです。
その内容の不思議さに、いつも驚くとともに感動しています。
ヒプノって、潜在意識ってやっぱりすごい!
セッションで深い部分から癒されると、周りが変わります。色んな現象が起こります。
それによりさらに気付きを得られ、癒しは加速するようです。

このクライアントさんのご相談とは、
今習っているダンス教室で、何故かわざと間違ってしまうことから
もしかしたら「ダメでないといけない私」がいるのでは、
とお越しいただきました。
そこにあったのは、罪悪感。
お話を伺うと、
若くして亡くなったお父さんは、存命中はアルコール依存症で
その姿をだらしないと感じたことを、申し訳なく思っていること
お父さんに懐いていたペットのポメラニアンを苛めていたことを
申し訳なく思っていること
などが原因の様子。
でも実際のセッションでは、家族のこと、硬くなってしまうカラダのこと
前世が出てきました。
blog32765996_480x319.jpg
ヒプノセラピー体験談 その108号「ありがとうを言葉にしよう」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


私は7歳、家に居ます
お母さんは怖い顔をして仕事のお人形作りをしています。
「怖い、怒らないで、手を上げないで・・」
お母さんの気持ちを確かめるために
お母さんの心の中に入ってみると、

「納期までにこの人形を納めないと・・
叩いてごめん。
家のために一生懸命仕事をしなきゃ
嫌いで怒っているんじゃないの」

お母さんに抱っこしてもらうと
好きだという本当の気持ちが沸いてきます。
お父さんもそばにいます。
いつだって私に甘い。馬になってくれて上に乗っています
「ありがとう、大好き」と言うと
お父さんは「大丈夫だから」と返してくれました。

その後、体からのメッセージを受け取り
前世に行きました。
———-
土の上にいます。神殿の柱があります。
自分は草履をはいた30才くらいの男です。
ひげを生やし、分厚い本を持っています。
国のために建物を建てるのが仕事のようです。
下のほうでみんなが働いているのを見ています。
みんなが私を慕っている。
順調に進んでいるが、まだはじまったばかり。
晴れ晴れしい

「出来るのが楽しみ・・」
——
セッション後の変化について3日後に嬉しいメールを頂きました。

① 家に帰るとご主人がポメラニアンのキーホルダーをくれたこと
「嫌ってないよ、許しているよ」と伝わって来たようで
この子にも、ご縁を繋いでくれたご主人にも感謝を感じた。
② セッション中に出てきたお父さんへ「ありがとう」と言えたこと
ごめんなさいと言うつもりだった。でも出てきた言葉が「ありがとう」
いえたことが、しみじみ嬉しい
③ 体にいつも力が入っていたけど、肩の力が抜けたこと
④ 友人との飲み会があり、別の前世療法を受けた友人が
お母さんに「生んでくれてありがとうと話した」と聞いたこと
⑤ 自分もみんなにセッションのことを話し
「言葉にしよう。ありがとうと言おう」とみんなに伝えたこと

すべてが、今までとは違い、不思議で嬉しい3日間だったそうです。
子どもの頃の気持ちを癒し
体の不調の原因を探り
前世での仕事を知ったクライアントさん。
明らかに深い部分での癒しがあったのでしょう。
だから、その後、あなた自身にも変化がわかるように訪れている・・
素晴らしいですね
出会いに感謝
どうか、あなたらしい人生を歩まれることを願っています。
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202