体験談105号 「がまんの一生」

ヒプノセラピー体験談前世療法

私のセッションは癒しを目的として
「結果重視」
今の悩みの元を探るため
掘り下げて話を伺うようにしています。
なぜなら、来てくださる方は
人知れず悩み苦しんでいる方が多い。
出来るだけ早く
生き易くなって頂きたいから。

この方はある男性と共依存関係に陥っていたとの事
話を伺い
セッションで子どもの頃にもどってみると
ご両親は愛情深い方々。
共働きのため、甘えられずにいた様でしたが
傷が根深い様子はなく、すぐに深い癒しに到達しました。

では、なぜこんなに依存関係を作ってしまったのだろうと
探っていくと
やはり前世からのようでした。
mini9670883_477x636.jpg
ヒプノセラピー体験談その105 「がまんの一生」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


ココは日本の農村
自分はわらじを履いた男の子です。
「親から追い出された・・」
悲しい気持です
家にあった壺を割ってしまい、
父親に、出て行けといわれたのです。
「行くところがない」
仕方ないから家に戻ります
家族の中では自分だけ厳しくされています。
兄姉は大切にされ、弟もかわいがれています。
自分だけ、ご飯も少なくしかもらえません。
「おなかがすいたな・・・」

しばらくし奉公にやられたようです
そこでも厳しく
人生をあきらめています。

年をとり、結局、
両親の介護を引き受けています
楽して育った兄弟達は来てはくれず
誰にも感謝もされません
がんばって
尽くしても、尽くしてもむなしい
当たり前を通り越した感覚です

両親を看取り
その後、ひとりで亡くなりました。
報われないけど頑張った人生
—–
もっと自己主張すればよかった
人に尽くすことが良いこととは限らない
結局甘える人を作ってしまった
今世では、回りを気にせず、
自分が思ったこと言ったりしても良いんだ
—–
その前世、本当に報われなくて
我慢してずっと尽くしていたみたいで
悲しいな~って。
だからね
これからは
前世の人の分も
したいこと、思う存分やっちゃいましょう!
ワガママぐらいで丁度良いかも♪

出会いに感謝です
ぜひ自分を大事に
ハートに従って
あなたらしい人生を歩まれる事を
心から願っています☆
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202