体験談85号「怖い夢の続き」

ヒプノセラピー体験談前世療法

夢で前世を見ている人って、
時々いらっしゃいます。
私は寝起きのボーっとしている時に
時々前世を感じます。
断片的で、一方的で、感情だけだったりして
結構、未完結。
あんまり覚えていなかったりして、
モヤモヤするし
んだよ!と思います

そうなのです。
夢も、怖いところで飛び起きたりしちゃうので
「怖い夢だった~。」
ってなりますよね
前世感じても
その前後の背景がわからないので、感情だけ残っちゃう。
癒せずに、未完結の状態だったりします
判ると納得するし
悩みが消えたりするんだけどね~。

さて、このクライアントさんも
以前、前世らしい夢を見た時、
一番怖いところで目が覚めてしまい
感情が引きずっている・・とのご相談でしたが
セッションでもやっぱり出てきて
それは今の悩み、恋愛に関して
「自分を好きになってくれる人を、嫌いになってしまう」
事にも繋がっていたようでした
blog33176153_480x319.jpg
ヒプノセラピー体験談その85「怖い夢の続き」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


ここは西洋のようです
私は背が高い女性です。年は20歳くらい
あせたような金髪で、
袖の長いワンピースを着ています。
周りにはたくさんの人がいます。

今日は卒業式
ゆりの切り花がいっぱい飾ってあります。
みんながお祝いムードですが
私は不安です。
卒業したら、遠くの場所に
結婚することが決められています
卒業が悲しいのです。

30代くらい・・
森の中に一人
外に裸足で立っています
逃げているのかもしれません
家に帰るのが嫌・・
家の中では嫌な事があります
話したくありません

40代・・
私は森の中にある家に一人でいます。
ボロボロの石でできた家です
だんなさんは結局
あまり家にはいませんでした
もうすぐ一人で死にます
冷たかった人生・・
“もっと早く自分で考えて逃げればよかった”
——-
辛い場面は、クライアントさんが自らブロックして
はっきりと判らなかったようですが
だんなさんとの関係性で
辛い出来事があったようです。
でも、亡くなって魂の世界に行ったその西洋の女性は
その人生での想いを語り
明るい表情になられていました
「もっと言葉に出して言えばよかったのかもしれない
あなた(いまのクライアントさんへ)は、
もう男性に対して、怖がらなくてもいいんだよ」と。

前世では、暴力的なだんなさんだったようですね
まあ、時代背景もあったのでしょうが
若くして遠くに嫁がされ
唯一の頼りであるだんなさんに暴力を振るわれたら、
逃げ場のないし、そりゃ怖い。
夢では怖いところだけで
目が覚められたそうなので
天国で笑顔になった姿を見られて
これで完結したのかな?

その過去世の分まで、
今世はちゃんと自分の気持ちを語って、幸せにならなきゃね
出会いに感謝。ありがとうございました☆

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202