体験談77号「申し訳ないと思う理由」

ヒプノセラピー体験談前世療法, ハイヤーセルフ

相談時に
「こんな私で申し訳ない」
と言われる方は、時々いらっしゃいます。
親に
社会に
彼に
友達に・・
申し訳ない。

過去の私も劣等感と、罪悪感が強かったで
判らんでもないですが
それには「期待に応えられなくて」があると思うのです。

誰の期待?
あなたが応えなきゃならない?

このクライアントさんは過去世での出来事に
原因があったようですね~。
blog27134463_423x636.jpg
セッション体験談 その77「申し訳ないと思う理由」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


崖の上に立っている
60代の男性、しわがれて日に焼けて
モカシンの靴を履き、羽の生えた服を着ています
インディアンの長です。

風を読みながら嫌な空気に胸が騒いでいます。
村に戻ると襲撃を受けた後でした。
村人は誰もいなくて、集落は焼けて火が上がっています。

力が無くてみんなを守れなかった・・
許して欲しい
私に力さえあれば、
みんなバラバラにならずに済んだのに・・

村人は私の全てだった。
戻ってきて欲しい・・

数年かけて、ここを一人で再建し
村人を探しに荒野をさまよい
風の精霊に誓います。

力はあったはず。発揮できていなかっただけ
今度は守り抜く

しばらくすると村人は返ってきてくれました。
みんな喜んでくれています。
責めてはいません。
みんな私を尊敬し
頼りにしてくれているようです。

そのまま、程なく
村人に囲まれて生涯を閉じました。

「自分の力を信じること
自分を信じると、おのずと判ってくる
誰も責めてはいない
自分を信じて思いを伝えること」

===
その時はインディアンの長としての責任感から
村人を守る事が出来なかったって
みんなの期待に応えられなかったって
自分を責めているようでしたね~

前世の男性からは
何度も「自分を信じなさい」って出てましたね。
信じるとおのずと
判ってくるようですね。

お越しいただいて有難うございます
どうかあなたらしく
素適に歩まれる事を願っています☆

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202