体験談73号「2つの未来」

ヒプノセラピー体験談前世療法, 今世の使命・役割, 未来巡行

親に虐待を受けた
小さいころイジメられた
会社でパワハラにあった
などの虐げられた過去が傷となり
来てくださる方もいらっしゃいます。

「よく我慢なさいましたね」と
ついつい私の古い傷が疼いてしまうのですが
潜在意識が「いじめ」という方法を使い
何かを知らせている場合もあります。

・ 本来の場所じゃないところにいる
・ 苛められて当然だというセルフイメージがある
・ 将来必要なのでわざと経験している
・ 業(カルマ)の解消
・ ネガティブなエネルギーが自分を苛めさせる

ひとつだったり、複合していたり。
どれも良い・悪いではなく
本当の自分に気づくために、変わるために
経験している事。

なので、原因や理由を知る事で
大股で、ぐぐっと一歩
前に進む事ができます

さて、このクライアントさんは
いくつかの過去世と、2つの未来を感じれていました
過去から、今の状況を観察し、
どう未来を選ぶかは自分次第・・

blog33933883_339x636.jpg

体験談その73「2つの未来」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


私は黒い肌の女の子です。まだ幼い。
父親がヤギと引き換えに
私を遠く、知らないところに結婚させるようです。
「私はそれだけの価値なの?」やり場のない怒り・・・
—–
暗い夜。私は日本人の青年です。
母の待つ家に向かい、たった一人歩いています。
戦地に向かう途中、
体の弱い自分は返されたのです。
「自分は役立たず。恥ずかしい人間だ」

年老いた母も、帰りを心から喜んではいない様です。
父のように戦争で死にたかった
—-
柳の木で着物の帯で首をくくって死んでいます。
遊郭で働いて、身請けすると言ってくれた男にだまされて
絶望して、復讐のために自害したのです。

私は意地が悪かったようで、その姿を喜んでいる人達もいます。
本当は普通の女の子みたいになりたかった。
ただ幸せを求めていただけ
今度生まれ変わったら
普通でいい、結婚して子供がほしい
—–
そして二つの未来を・・・
—–
赤ちゃんがハイハイしています。
私のおなかにはもう一人いて
だんなさんの帰りをご飯を作って待っています。
だんなさんはうれしそうに帰ってきます。
夢のような幸せ、家族仲のいい生活
—-
教壇に立ち、若い学生の前で話しています。
みんなは一生懸命聞いてくれます
今までの経験が生かされて
生き生きといろんな話をしています。

今までと違う世界
いいことばかりではないし、大変だけど
孤独もあるが
待っている人がいる
—-
過去があり、そのときの経験
感情が今に影響を及ぼし
その延長線上に未来がある
二つの未来を知る事で
今何を選択して、どう行動を起こすかは
自分次第。

パワハラにあっていらしたクライアントさんでしたが
やはり、いるべくステージが違ったようでした。
でもその経験さえも
選んで生まれてきていらっしゃるのでしょうね
今後役立つこととして
経験している事
この過去・現在・未来にはどんな意味があるのでしょう。

どうか貴方らしい人生を歩まれる事を願っています。
ありがとうございました

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202