体験談72号「女中の生涯」

ヒプノセラピー体験談前世療法

クライアントさんの相談内容が
とても辛いものであったとしても
インナーチャイルドにちゃんと向き合おうという姿や
今に繋がる過去世を感じられているとき
将来の姿が想像できるようで
うれしくなります。
しっかりと自分を癒して
素適な過去世を感じられて
これからどんな人生を歩まれるんだろうって。

さてこの方は
宇宙まで行ったかと思ったら
地球に落ちて
たどり着いたところは、戦国時代の日本
mini13990955_480x427.jpg
体験談その72「女中の生涯」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


わたしは17歳の女
日本の農村に住んでいるようです。
お兄ちゃんは、戦に駆り出され
わたしは弟、妹の面倒を見ています。
お母さんは体も弱く
家も大変で、
一生懸命生きています。
偉い人の目に留まり、お城の側室にでもなれたら
貧乏から抜け出せるのに・・

ある日、近所で畑仕事をしている時
馬に乗ってきた偉い人の目に留まり
お城に行く事に
「これで夢が叶う!」

・・かと思ったら、下働き。
思ったのとは違うけど・・・
お城の仕事は大変だけど、
同じく女中の友達も出来ました
家族には仕送りがたくさん出来て
楽にさせてあげられます。

女中の仕事で
姫の着付けや髪結いをする事も
煌びやかな着物と美しい姿に、
うらやましいと思いながらも
姫の辛さや寂しさを目の当たりにして
自分は女中でよかったのかも、と思っています。

そのまま結婚もせず、城に仕え続け
年老いて・・
いまや、わたしはご飯場の責任者となりました。
出来の悪い子に指導したり
味のチェックをしたり
辛そうにしているこの話を聞いたり
全体を見渡して仕事をします

時折、殿が声をかけてきて
女中の中で気に入った子を知らせて来ます。
とても充実しています。

そして程なくして、病気になりました。
年をとっているので、
もう治らないでしょう
「いろいろ有ったけど、充実した人生だった」
眠るように一人で亡くなりました。

この人生で分かった事・・

戦ばかりで、憎しみが隣り合わせの時代
勝っても負けても意味が無く
コツコツ毎日を生きて、自分に合ったことをしていけば
幸せに過ごせる
結婚はしなかったけど
いつもみんなが周りにいてくれて
全部が楽しくて幸せな人生だった・・
—-
いい仕事をなさっていて
素適な人生を感じられていましたね
結婚すればいいというものでもないし
裕福であればいいものでもなく
与えられた境遇の中で
好きな事を見つけ
日々コツコツと生きる事で
楽しく充実した人生を歩める
そんな事を知らせたかったのかな?

あなたの幸せを心から願っています

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202