体験談65号「無視された経験」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 胎児期退行

就職して、はじめは何がなんだかわからずに
ただ一生懸命に経験を積み、
むしゃらに過ごして
何年か過ごすうちに
部下ができたり、
人の上に立つ役目に昇格する事って
あるものですよね。

やっと仕事に慣れて
それなりに楽しさを見出していた毎日が
組織や人をまとめる立場になると
とたんに、不安や心配が押し寄せてくる

うまくできているのだろうか?
厳しすぎないだろうか?
甘やかしすぎていないだろうか?

悩み、葛藤し、ぶつかりながらも
社会人として成長する、
とても大切な時期で経験なのですが
どうしても苦しくなって前に進めない時もあります。
それはあなたの中にいる「小さいあなた」が
知らせているのかもしれません。
「きっとまた傷ついちゃうよ」と。

その方は、とてもお若いのですが
店長という役職に就き、人を育てる事になり
自分がわからなくなってしまい
今までとても楽しかったその仕事に対して
自信をなくされ、結果も出なくなり
来てくださいました。

ヒプノセラピー体験談その65「無視された経験」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現方法、加筆なにより実際のセッションと同じではありません。
ご意見、お問合せはコチラまで


私は、小学校3年生
学校の校庭にいます。
笑ってはいません。
みんな遠くにいて楽しそうだけど
私は一人ぼっち。
友達に無視されています。
とても悲しい気分です。
その友達から借りた本をなかなか返さなかったから
ちょっと怒っているようです。

「なんていって言いのか、わからない
でも、無視されるのは嫌だな」

そう言うと、お友達は笑顔になり
“ごめんね、もういいよ”
そう言ってくれました。
「ごめんね、一緒に遊ぼう」

それから校庭でいっぱい遊び
楽しい時間を目いっぱい過ごすと
安心して、楽しい感情がいっぱいのまま
大人の自分と融合していきました。
——
潜在意識の中で
こじれた感情を修復すると
癒されて、前に進む事ができます。
セッション後には
通っていた小学校は田舎で小さく
みんな仲良しで
学校も先生もみんなも大好きだった事を
思い出したと話されていました。
そして、これからどんどん素敵な事がありそうだ、とも。

きっと人間として大きく素敵に成長するために
癒すタイミングだったのでしょうね
お越しいただいて有難うございます☆

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202