体験談64号「人間として生まれる意味」

ヒプノセラピー体験談胎児期退行, 生まれる前の記憶

ご相談は、
「大好きなご主人が離れてしまう気がする
病気になって死んでしまうかもしれない・・」
との事でしたが
出てきた内容はぜんぜん違っていて

でもセッション後は、
「このところの落ち込みがスッキリなくなり
本来の自分になれた気がする」とのことでして
何がその方にとって必要なのかは
セラピストが判断することではなく
やっぱり「答えは自分の中にある」で、
潜在意識が知っているのですね。
mini29876223_480x270.jpg
体験談その64「人間として生まれる意味」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現方法、加筆なにより実際のセッションと同じではありません。
ご意見、お問合せはコチラまで


おなかの中・・
まだ赤ちゃん(胎児)です。
疲れる人間世界に行くのが嫌だな~
なんで人間として生まれてくるのだろう・・

=そこで、生まれる前の世界に行ってみると

全部光です。とってもきれいなところ
ここに居れば、本当に幸せ
みんなここに居たらいいのに
そうしたら、いじわるしないで
みんな愛せて、誰も傷つかないのに
ただ、愛と光だけの場所
ここでは誰も肉体を持たなくて
本当にきれいなままで居られる
ここにみんな来てスッキリとしてほしい
全ての人に対して
一度でもこの場所を、この感覚を感じてほしい・・

だから、私が人間界に行って教えなきゃ
伝えなきゃ
“全ての人にその愛と光を分け与えなさい”
私がやらなきゃいけないんだ・・・

子供のころから、
とても生き辛かったようですが
その環境も必要があって
与えられたのかもしれませんね

セッション中、ご主人のことも出ていらしたのですが
言葉では言い表せない程の
大きな大きな愛を感じていらっしゃいました。
その広く大きな人間愛を持ったご主人様と
パートナーである意味
よくわかる気がしますよw

どうか、貴方らしく
その役目に沿った人生を歩まれることを
心から願っています
ありがとうございました

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202